相談事例/実績

一覧に戻る

交通事故 > 民事裁判

標識無視による衝突事故被害

[ご相談内容] 被害者(30代)は自動車を運転していたところ、 一時停止標識を無視して交差点に進入してきた加害車両に衝突されました。 加害者保険会社から当初約68万円の損害賠償金の支払いを提示されましたが納得いかず、当事務所にご相談いただきました。 [清水智 弁護士の回答/対応] 後遺障害は非該当であり、休業損害が争点となりました。 ご依頼を受けて裁判を起こし、保険会社との折衝の末、最終的に285万円で和解できました。