注力分野

  • 1離婚・男女問題

    <ご状況を確認し、法的観点から的確なアドバイスを行います> 離婚問題というのは簡単に答えが出せるものではなく、ご自身のお気持ちや状況・配偶者の気持ちや行動など、あらゆる部分で整理が必要です。ご依頼者様にとって良い着地点を見つけ、それを実現するのが弁護士としての使命と考えております。 ・配偶者の浮気・不倫を証明したい ・不倫相手への慰謝料請求したい ・離婚の準備は何が必要か ・親権や養育費、財産分与などはどのように取り決めるのか ・婚約を破棄したい、破棄された など お悩みやご状況はご依頼者様それぞれのため、柔軟な対応でお悩みの解決を目指します。 平日22時まで、土日祝日のご対応も可能です。お電話にて無料相談も承っております。 おひとりで悩む前に、まずはお気軽にお電話ください。

  • 2刑事事件

    <迅速な対応でわずかな時間も無駄にしません> 刑事事件での弁護活動は裁判だけと思われがちですが、最も重要なのは被疑者となった際の弁護活動がポイントとなります。もし逮捕・拘留されている場合には起訴・不起訴が決定されるまで、わずか23日間しかなく、弁護士はその間に被疑者との接見をし、防御権などを十分に備え、身柄拘束の開放などを検察官と折衝しなければなりません。 ■痴漢・強制わいせつ事件の実績多数! 被害者への「謝罪と示談交渉」について、被害者側は被疑者との面談を拒否することが多く、その際に弁護士が被疑者の代理人となって交渉いたします。罪を犯したことを公開している被疑者やそのご家族のためにも、わたしたち弁護士は力を尽くし対応いたします。 また、この種の事件には「冤罪」である場合もあるため、被疑者よりご事情やご希望を伺い、被疑者のためには何をすればいいかを真剣に考え、的確なアドバイスを行います。 もしご自身や周りの方が痴漢などを疑われた場合には、すぐにご相談ください。 当事務所は最後まであなたの味方となり、尽力いたします。

  • 3遺言・遺産相続

    <突然やってくる相続問題…困ったときは弁護士へ> 例えば、下記のような問題が発生した場合、あなたはどのような対応を取りますか。 ・遺言書もなく父が他界。母もすでに他界している ・兄弟3人、法定相続分通りに分けなければいけないのか ・長年介護してきた父が他界した途端、長兄が遺産を独占しようとしている ・親の名義である家に同居中。親が他界したら家を失うのか など これらの問題を解決するため、相続人の間で実質的な公平が図れるよう民法によるさまざまな制度を定めています。しかし、話し合いでも決着がつかない場合、家庭裁判所にて調停を申し立て、調停委員を介した話し合いや裁判所にて判断してもらうなどが必要となります。 相続問題は一見、親族間での小さな揉め事のように感じますが、実際は立派な「法的問題」です。きちんとした「証拠」のもとで主張しなければなりません。そうした法的問題は私たち弁護士におまかせいただくことで、法的構成を行い、裁判所に理解・納得してもらう為の手助けをいたします。 また、当事務所のパートナーには税理士など他士業とも連携しているため、相続税に関するご相談などもお客様のお手をわずらわせることなくワンストップでのご相談が可能です。

  • 4訴訟・裁判

    ≪まずは無料で相談、診断≫ 債権の回収は、弁護士に仕事を依頼することで、大きく進展します。 まずは、あなたの債権状況に関して無料診断させていただきます。 ≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫ 債権回収問題は「時効」との絡みもあり、できる限り早い段階で手を打つことが必要な問題です。 ※「時効」を迎えていても案件によっては回収ができるものもあります。 ≪面倒な先方との対応まで引き受けます≫ 債権回収の際に発生する面倒な先方とのやりとりまで、一括で引き受けます。 ≪相談は無料です≫ 相談は無料です。 まずは現状をお伺いしたうえで、債権の回収可能性を判断しますので、 お気軽にお問合せください。

  • 5交通事故

    ≪賠償金の増額を目指しましょう≫ 交通事故による賠償金の金額は、 保険会社に対する請求の仕方で大きく変わります。 慰謝料をご自分で請求される場合、相手方保険会社は 低い基準を用い、低い金額を提示してくるケースがほとんどです。 私が依頼をお受けた際には、適切な基準での賠償額を算定し、 適切な資料を提出したうえで請求、交渉をしていきます。 (例:1級後遺傷害 4700万円増) すでに自賠責保険から4000万円の賠償金を受領していたため、相談前、保険会社からの提示額は、500万円でした。しかし、私の受任後、本人の後遺障害慰謝料の増額、近親者の慰謝料、将来の介護費用、逸失利益の増大を認めさせ、最終的に、5200万円で和解し、実に、4700万円の増額となりました。 相談者様のメリットを最優先に考え、これまでの経験と法律の専門知識を駆使し交通事故問題の解決にあたります。 ≪弁護士報酬は高いと思ってらっしゃいませんか?≫ 法律の専門知識を有する弁護士に仕事を依頼することで、より多くのメリットを受けられるケースがあります。 ※相談者様にとってメリットのない依頼はお受けしない場合がございます。

  • 6労働問題

    ≪まずは無料で相談、診断≫ 仕事にまつわる問題は、弁護士に仕事を依頼することで、大幅に改善するケースが多くあります。 まずは、無料であなたの状況の診断から承ります。 ≪泣き寝入りはやめましょう≫ 仕事にまつわるあなたの権利は、法律で守られています。 弁護士のアドバイスを受けることで、状況が大きく好転するケースが非常に多くあります。 ≪あなたに合った解決方法を見つけましょう≫ 当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。 ≪まずはお気軽にご相談ください≫ まずは、現状の整理からお手伝いいたします。 具体的に動き出す前でも、お気軽にご相談ください。 ≪リーズナブルな料金設定≫ 法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、 支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。 ※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。