相談事例/実績

一覧に戻る

交通事故 > 死亡事故

自転車と自動車の衝突事故で、自転車に乗車中の主婦が死亡した事案

覚醒剤使用の疑いにより警察官に職務質問された運転者が警察官を振り切って自動車を発進し走行中、自転車に乗車していた被害者に衝突。自動車は、所有者が知らないうちに運転者に貸与されていた中で事故が発生したため、主に自動車所有者に責任を問えるかが争点となった他、所有者が責任を負う場合の損害賠償額も争点となった。

小林ゆか 弁護士の対応

小林ゆか
自動車損害賠償保障法上の「運行供用者」該当性が争点であったため、示談交渉が難航し、裁判提起。高裁で確定。賠償額は遺族合計で約3600万円。

ピックアップ プロピックアップに表示しませんか?
◆士業向け資料はこちら◆

PickUP
  • 佐藤嘉寅 弁護士

    佐藤嘉寅

    弁護士

    多様化・複雑化する諸問題に多角的な視点から解決を目指します
    • 離婚・男女問題
    • 刑事事件
    • 遺言・遺産相続
    • 訴訟・裁判
    • 交通事故
    • 労働問題
  • 事務所:
    弁護士法人みなとパートナーズ
    最寄り駅:
    神田駅(東京) / 大手町駅(東京) / 淡路町駅
    住所:
    東京都千代田区内神田2-5-6亀田ビル8階
PickUP
  • 田中広太郎 弁護士
    【スペイン語通訳から弁護士へ】外国人の交通事故トラブルなら
    • 交通事故
    • 顧問弁護士
    • 冤罪
    • 賃貸トラブル
  • 事務所:
    弁護士法人品川国際法律事務所
    最寄り駅:
    高輪台駅 / 五反田駅 / 白金台駅
    住所:
    東京都品川区東五反田4-7-27フィンチビル4階