注力分野

  • 1遺言・遺産相続

    相続手続に必要な書類は、ある程度共通しています。ところが、計画的に手続を進めていかないと、何度も金融機関に出向いたり、何度も同じ書類を集めたりすることになってしまいます。このようなことにならないよう、お気軽にご相談下さい。

  • 2民事・少額訴訟

    相続手続を進めるにあたって、家庭裁判所の手続を利用しなければならないことがあります。このような手続も、計画的に進めることで、何度も同じ書類を集めたりすることを防ぐことができます。お気軽にご相談下さい。

  • 3その他

    遺言は、財産がたくさんある方だけが利用するものではありません。子供がいらっしゃらない方や、再婚している方、事実婚の方などは、遺言を書いておかないと、思わぬトラブルが発生してしまうおそれがあります。トラブル防止のため、お気軽にご相談下さい。

料金確認/問い合わせ

ピックアップ プロ