注力分野

  • 1各種許認可申請

    【許認可が必要な業種のお客様】 建設業、運送業、産業廃棄物処理業など、 開業・創業するためには「許認可申請」を行わなければ運営できない業種があります。 また、許認可申請を行うにはさまざまな書類の作成とそれに伴った届出等も必要です。 当事務所ではそういった書類の作成から申請・届出までを総合的にサポートしております。 もちろん、新規での申請・届出だけでなく、変更があった際の再申請や、 万が一、不許可処分となった場合なども『特定行政書士』として不服申立てなどを行います。

  • 2会社設立

    【法人設立に関するお手続き一括サポート】 株式会社として会社を設立する場合、会社の概要を決めるだけではなく概要をもとに定款を作成し、公証人の認証を受けなければなりません。 法人として設立の登記申請や社会保険手続き、許認可が必要な業種の場合にはその許認可申請など運営するまでには非常に煩雑な手続きをする必要があります。 当事務所では行政書士だけでなく、司法書士、土地家屋調査士の資格も有しており、 企業法務として法人登記や役員変更、本店移転、増資の登記、契約書作成・審査、そのほか取引上のトラブルなどにも対応可能です。 会社設立後も『外部の法務部』としてご活用ください。

  • 3遺言・遺産相続

    【遺言書の作成から分割協議書の作成までご対応可能】 遺言書を作成する際のお手伝い、相続について諸々の調査をはじめ、遺産分割協議書や相続人関係説明図などの書類作成を承っております。 また、認定司法書士としてもご相談を承っておりますので、もし遺産分割協議で話がまとめられなかった場合に、調停申立て書の作成依頼も可能です。 相続による不動産の名義変更なども対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 4その他

    【不動産・土地に関するご相談おまかせください】 行政書士として書類作成や許認可申請などを行っておりますが、 そのほかにも司法書士、測量士補、土地家屋調査士の資格も保持しているため、 土地・建物の測量、建物の新築・増築・減失登記など経験が豊富です。 土地の境界線を明確にしたり、分筆、地積更正・地目変更のプロです。 不動産・土地に関してお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください! 【成年後見、簡易裁判所の訴訟代理】 判断力の衰えた方への支援として、成年後見の申立および成年後見人の就任(家庭裁判所で選任)してリーガルサポート(司法書士の任意の公益社団法人)の指導を受けながら仕事をしています。 許額が140万円以下の民事に関する簡易裁判所事件の代理人や 和解交渉の代理人としてもご依頼を承っております。

料金確認/問い合わせ