相談事例/実績

一覧に戻る

各種許認可申請 > 酒類販売業

お酒以外で販売実績を作ってからにして

【石川県 株式会社S様より】 当初は自分で申請を行う予定でしたが、提出先からは「お酒以外の商品で2年ぐらい実績をつくってから申請してください。」と言われ、諦めかけていましたが、無事免許交付となりました。 申請は十分可能ですよと那須さんに言われたとき、びっくりしましたが、さすがプロ! 本当にありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

那須隆行 行政書士の対応

那須隆行
このケースでは、お酒の輸出免許申請をしました。申請当初は、何も実績がなく、難しい申請でしたが、「酒類の輸出を行うことが確実であると認められること。」というのが条件のため、他の商品で海外への販売実績があればよりよいのですが、直接的に実績が必要であるとは考えにくいため、仕入先、販売先との関係、どのようなスキームで販売を行うのかなど確実に輸出を行えると読み取れるような書類を集めていただき、無事免許交付となりました。