相談事例/実績

一覧に戻る

遺言・遺産相続 > 相続登記

相続人が多数かつ複雑化したケース

被相続人(故人)に配偶者、子は無く、両親をはじめ直系尊属も既に亡くなっていました。被相続人(故人)には兄弟姉妹が多数いましたが、中には既にお亡くなりになった方もおり、そこには代襲相続が発生し最終的な相続人は被相続人(故人)の兄弟姉妹、甥姪合わせて10数名になりました。

松野下 利代 司法書士の対応

松野下 利代
被相続人(故人)からの遺言等はなく、相続手続きを行うためには相続人全員から戸籍や押印書類をお預かりしなければなりませんでしたが、相続人全員より協力を得て無事に相続登記を完了することができました。