プロフィール

【英語/中国語/韓国語対応可】ビザ申請や会社設立なら【大阪】

財法総合行政書士事務所では、関西エリアを中心に入管・開業手続き支援と不動産関係のお悩み解決に特に力を入れております。 「就労ビザを取得したい」 「外国人が会社設立するためには?」 「外国人のために住居や開業場所を探してほしい」など、 外国人のお客様からの幅広いご相談を中心として、マルチに対応しております。 近年、外国人雇用も増えており、注目を浴びていますね。日本で外国人雇用が増えることは、人手不足の解消など双方にとってのメリットが多い反面、受け入れ方法をひとつでも間違えると、大きなリスクが伴う危険性もございます。 わたくし、公文眞吾は「申請取次士」を有しておりますので、ご多忙な相談者様に代わり、入国管理局への申請代行いたします。日本語のみならず「英語、中国語、韓国語」にも対応し、日本語での会話が難しい方でも、ご相談をお受けすることが可能です! ぜひお気軽にお電話もしくはメールフォームよりお待ちしております。 外国人のお客様や外国人雇用をご検討中の経営者様、双方のお気持ちに寄り添い丁寧でわかりやすいご説明を心掛け、アドバイスをいたします。 司法書士事務所や税理士事務所との連携もしているので、お時間がかかる登記申請もワンストップにてスムーズにご対応ができますので、不安を取り除くためにも私たち専門家へご相談ください! 〇公文 眞吾(くもん しんご)行政書士 昭和53年高知県に生まれる。幼少期は親の転勤により広島、東京、神奈川、ロサンゼルス、ニューヨーク、愛媛で青春時代を過ごす。大阪外国語大学(現:大阪大学外国語学部)を卒業。大阪へと移り、早20年。さまざまな地域に住んでいた幼少期と比べると大阪の定住期間は長く、故郷のように想い入れが強い地域となりました。 <資格> 行政書士、宅地建物取引士 <趣味> 読書、バイク <家族構成> 妻:台湾系日本人3世

経歴
2003年03月大阪外国語大学外国語学部国際文化学科卒業
2014年10月宅地建物取引士登録
2015年04月行政書士登録
2015年07月入国管理局申請取次行政書士届出
料金確認/問い合わせ