相談事例/実績

一覧に戻る

外国人在留・ビザ > 帰化申請

韓国籍女性(独身、30代)

日本への帰化を希望される相談者様。 お持ちの在留資格「人文知識・国際業務」から帰化申請のご相談をいただきました。

公文眞吾 行政書士の対応

公文眞吾
帰化申請の際には多くの書類を提出する必要があります。 特に今回のケースでは、韓国での戸籍の問題、相続に絡む問題など、受任後申請まで半年以上の時間がかかりました。 無事に申請が終わり、それから1年と3か月が過ぎたころ、ようやく許可が下りました。