ニューストピックス

一覧に戻る

各種証明手続
遺言・遺産相続
離婚
訴訟・裁判
債権回収
離婚・男女問題

公正証書とは?知っておいて損はない効力と作り方【離婚・遺言】

2018年11月27日

公正証書というと、離婚する時や遺言を残す時に作っておいたほうがいいとご存知の方は多いと思います。法的に強い効力を持つため、お金の貸し借りの時にも用いられます。いざという時のために、公正証書の役割と書き方、作り方について解説します。

この記事を詳しく見る

越川智幸 行政書士によるコメント

越川智幸
 遺言の意義、公正証書遺言について纏めましたので、遺言書作成をご検討されている方はご参考にされてください。 遺言、ご自身の人生において仕事や社会への貢献の足跡、結果である財産に関する、遺言者の意思表示です。遺言は、遺言者自らが、財産の帰属を決め、相続を巡る争いを防止しようとすることを目的としています。 遺言のない場合は、民法の相続分で遺産を分けます。(「法定相続」)。民法は、例えば、「子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各2分の1とする。」というように、「抽象的に相続分の割合を定めているだけ」なので(民法900条)、遺産の帰属を具体的に決めるためには、相続人全員で遺産分割の協議をして決める必要があります。    しかし、自主的に協議をまとめるのは容易ではなく、協議がまとまらず家庭裁判所の調停又は審判での解決、又は解決自体が困難になる事例が多々あります。 遺言で、例えば、妻には自宅とA万円、長男にはマンションとB万円、二男には別の土地とC万円、長女には貴金属類とD万円といったように、具体的に決めることで、争いを未然に防ぐことができます。加えて、遺言では、例えば、遺言者を長年にわたり支えてきた、家業である事業を担ってきたなど、個別の家族内事情を反映することが必要です。  公正証書遺言の作成を依頼される場合には、最低限次の資料が必要です。事前に準備されると、打ち合わせが円滑になると思います。 ・遺言者本人の本人確認資料(印鑑登録証明書又は運転免許証、住基カード等顔写真入りの公的機関の発行した証明書のいずれか一つ。) ・遺言者と相続人との続柄が分かる戸籍謄本 ・財産を相続人以外の人に遺贈する場合には、その人の住民票(法人の場合には資格証明書) ・財産の中に不動産がある場合には、その登記事項証明書(登記簿謄本)と、固定資産評価証明書又は固定資産税・都市計画税納税通知書中の課税明細書  以上、ご参考になれば幸いです。

ピックアップ プロ

PickUP
  • 岡村陽造 行政書士

    岡村陽造

    行政書士

    【広畑駅徒歩約4分】お客様の笑顔が私の喜びです【姫路市】
    • 公正証書遺言
    • 建設業
    • 在留資格認定証明書
  • 事務所:
    岡村陽造事務所
    最寄り駅:
    広畑駅 / 山陽天満駅 / 夢前川駅
    住所:
    兵庫県姫路市広畑区高浜町1丁目108-1
PickUP
  • 内山克典 行政書士

    内山克典

    行政書士

    【愛知県小牧市の”技術系”行政書士】図面作成も一括おまかせ!
    • 農地転用・開発許可
    • 産業廃棄物収集運搬・処理
    • 風俗営業
    • 飲食業
    • 建設業
  • 事務所:
    内山事務所
    最寄り駅:
    間内駅 / 牛山駅 / 小牧口駅
    住所:
    愛知県小牧市南外山字道上4番地1