相談事例/実績

一覧に戻る

会社設立 > 株式会社設立

資本金の金額をどのように決めるか、留意点はなにか

会社を設立するにあたり、資本金の金額をどのように決めたらよいか。

越川智幸 行政書士の対応

越川智幸
許認可要件を満たすこと、しっかりと事業計画を作成の上で、事業が軌道に乗るまでのキャッシュフローを確保することは、資本金の金額を決める大前提です。 創業時点で設備投資等の資金が必要であれば、当然に資本金の厚みが必要であり、自己資金の水準次第では出資を募る必要がでてきます。 留意点としては、資本金を追加する度に、登録免許税が少なくとも3万円ずつコストとなることです。手間を考慮しても、当初の資金調達設計が大事です。 資本金ではない資金調達として一般的なのが、金融機関からの借入金です。日本の政策として、中小企業の創業率を向上させることに取り組んでいることから、創業融資には優遇措置が設けられていることが多くあります。金融機関は、創業融資をする際は、創業計画書をみて、事業の継続性、キャッシュフローの持続性、融資の回収可能性を評価の上で、融資額を決定します。

ピックアップ プロ

PickUP
  • 遠山智弘 行政書士

    遠山智弘

    行政書士

    お客様と同じ目線で一緒に夢を育てて行きます。
    • 遺言・遺産相続
    • 会社設立
    • 各種許認可申請
    • 自動車登録
    • 外国人在留・ビザ
  • 事務所:
    行政書士遠山法務事務所
    最寄り駅:
    弁天島駅 / 舞阪駅 / 新居町駅
    住所:
    静岡県浜松市西区舞阪町弁天島2658-134
PickUP
  • 河野克史 行政書士

    河野克史

    行政書士

    【建設業に特化】法人成・許認可まるごとセット依頼も可能!
    • 建設業
    • 自動車登録
    • 外国人在留・ビザ
    • 遺言・遺産相続
    • 会社設立
  • 事務所:
    河野行政書士事務所
    最寄り駅:
    瀬田駅(滋賀) / 南草津駅 / 京阪石山駅
    住所:
    滋賀県草津市南笠町1358-3