ニューストピックス

一覧に戻る

相続
遺言・遺産相続
中小企業支援

社長・経営者の相続相談はどこにしたらいい?弁護士?それとも税理士?

2018年11月22日

相続は「争続」といわれるほどトラブルが多いものですが、できるなら相続発生時のトラブルは避けたいものです。相続の相談をするときの相談先として税理士や弁護士があげられますが、どちらに相談すればよいのでしょうか。それぞれのメリットについて解説します。

この記事を詳しく見る

内海敏夫 税理士によるコメント

内海敏夫
顧問税理士がいらっしゃる方でしたら、相続税対策については常々税理士相談にされていると思います。また、ほとんどの税理士は弁護士、司法書士、行政書士などのパートナーがおり、相続の相談先をご紹介することが可能であると思います。他の士業の先生も同様と思われますので、ご自分が親しくされている士業の先生にご相談するのが一番と思われます。