ニューストピックス

一覧に戻る

節税対策
社会保険手続
健康保険・介護保険
確定申告

配偶者控除改正、平成30年からは何が変わった?

2018年10月17日

平成29年度税制改正により、配偶者控除および配偶者特別控除の見直しが行われ、平成30年1月から適用されました。所得税の負担や配偶者の年収要件がどうなるのか、夫が会社員で妻がパートの場合について解説します。

この記事を詳しく見る

内海敏夫 税理士によるコメント

内海敏夫
また今年も年末調整の時期がやってまいります。この時期になりますと国税OBとして感じることなのですが、配偶者控除や扶養控除等の誤りが数多く見受けられることです。これは配偶者のパート収入やお子様方のアルバイト収入を正しく聞いていないことが原因と思われます。今年から配偶者控除が改正され、少し複雑になっております。今一度ご家族の皆様から所得の状況をよくお聞きし、可能な限り年末調整の段階で正しく修正することをお勧めします。後々税務署や市区町村から勤務先を通じて修正を求められることのないようにしましょう。 なお、配偶者やお子様に給与所得以外の所得があり控除対象外となることもありますので、その点についての確認も必要です。ご不明な点がある場合は、お早めに税の専門家である税理士にお尋ねいただくと良いかなと思います。