ニューストピックス

一覧に戻る

経理・決算支援
コンサルティング

会計に悩む経営者必見!自計化のメリットとデメリットとは

2018年05月10日

自計化とは自社計算化、つまり自社で会計ソフトに必要なデータを入力することを言います。この記事では、自計化のメリットやデメリット、帳簿記帳を税理士へ依頼する「記帳代行」と自計化のどちらを選ぶべきかなどを紹介します。

この記事を詳しく見る

内海敏夫 税理士によるコメント

内海敏夫
 事業が軌道に乗り拡大方向に向かえば、自計化するのが望ましいことはもちろんです。  ただし、オーナー様や現有メンバーで行うと時間の制約が発生し、別途パートさんを採用するのでは人件費の増加が発生することから、費用対効果を考慮し税理士等に記帳代行を依頼しているのが実情と思われます。  記帳代行を受任している税理士の立場から言わせていただければ、領収書や請求書をきちんと整理し、5W1Hについて説明できるようにメモ等を補足することが、全ての第一歩と思います。起業時は記帳代行を依頼し、その後、ある程度自計化への自信がついたら、記帳指導を受けながら移行するするのが成功へのカギではないでしょうか。