東京都で国際税務を扱う税理士検索

1-4名を表示 / 全4

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
久川秀則 税理士

久川秀則

税理士

国税OB税理士による究極の記帳代行・相続税対策、国際税務

海外に引っ越す、海外に財産を移す、海外から財産を持ち帰る、海外に関連する税務行動は珍しくありません。しかし、安易に考えておりますと、...

  • 記帳代行
  • 相続税・生前贈与
  • 国際課税
  • 法人保険
  • 補助金・助成金
  • 青色申告
  • 事業承継
  • 税務申告
  • 決算書作成
  • 経理指導・自計化
  • 巡回監査
  • ...
事務所:
原・久川会計事務所(税理士法人)平塚橋事務所
最寄り駅:
戸越銀座駅 / 戸越駅 / 荏原中延駅
住所:
東京都品川区平塚3丁目4番17号

相談事例/実績

海外に在住しておりますが、日本国内に賃貸マンションを保有しており、売却しました。売却の際に、非居住者なので所得税の源泉徴収を受けましたが、確定申告をお願いして、...

猪野由紀夫 税理士

猪野由紀夫

税理士

「財務経営支援」介護福祉業、歯科クリニック、飲食業に強い!

ドバイ、香港、サモアなどのタックスヘイブンでの法人設立・口座開設をサポートいたします。医療経営士、宅地建物取引士、総務省認定政治資金...

  • 経営コンサルタント
  • 創業融資・事業計画書
  • 資産管理会社
  • 記帳代行
  • 海外子会社
  • 税務申告
  • 決算書作成
  • 経理指導・自計化
  • 製造原価計算・管理
  • 連結決算
  • 巡回監査
  • ...
事務所:
クールジャパン会計事務所(猪野税務会計)
最寄り駅:
つくし野駅 / すずかけ台駅 / 長津田駅
住所:
東京都町田市つくし野3丁目5ー41
森田範文 税理士

森田範文

税理士

東京都内の税理士事務所勤務を経て独立開業をしました。 経営者様に寄り添って、共に発展することをモットーとしております。 経営者様...

  • 経理・決算支援
  • コンサルティング
  • 資金調達支援
  • 税務申告
  • 決算書作成
  • 記帳代行
  • 経理指導・自計化
  • 製造原価計算・管理
  • 巡回監査
  • リスケ・銀行対策
  • 資金繰り支援
  • ...
事務所:
森田範文税理士事務所
最寄り駅:
豊田駅 / 北八王子駅 / 日野駅(東京)
住所:
東京都日野市多摩平5丁目4番地3
野口大樹 税理士

野口大樹

税理士

2001年3月 当事務所の前身である「加藤税理士事務所」入所 2013年7月 税理士登録 2014年7月 税理士法人ブレイス...

  • 相続税
  • 資金繰り支援
  • 税務申告
  • 決算書作成
  • 経理指導・自計化
  • 巡回監査
  • リスケ・銀行対策
  • 創業融資・事業計画書
  • 補助金・助成金
  • 海外取引
  • 海外子会社
  • ...
事務所:
税理士法人ブレイス(税理士法人)
最寄り駅:
東武練馬駅 / 下赤塚駅 / 地下鉄赤塚駅
住所:
東京都板橋区徳丸3丁目5-23

東京都で4名の国際税務を扱う税理士が見つかりました。戸越銀座駅や戸越駅や荏原中延駅を最寄り駅としている税理士がいます。経理・決算支援、節税対策、国際税務、節税対策、資金調達支援、確定申告、相続を扱う原・久川会計事務所(税理士法人)平塚橋事務所の久川秀則税理士や、コンサルティング、資金調達支援、節税対策、経理・決算支援、国際税務を扱うクールジャパン会計事務所(猪野税務会計)の猪野由紀夫税理士や、経理・決算支援、コンサルティング、資金調達支援を扱う森田範文税理士事務所の森田範文税理士が活躍しています。「青山学院大学文学部英米文学科卒業 国税庁・東京国税局・麻布税務署・麹町税務署などで税務調査に従事、国税庁・国税局では、主管課管理業務」というプロフィールの方や、「経済産業省認定「経営革新等支援機関」として、『経営力向上計画』策定をサポートし、各補助金・助成金、ならびに商工中金や公庫の融資実現を」というプロフィールの方や、「東京都内の税理士事務所勤務を経て独立開業をしました。 経営者様に寄り添って、共に発展することをモットーとしております。 経営者様」というプロフィールの方もいます。東京都に希望の税理士がいましたらお問い合わせフォームからご連絡してみてください。

国際税務

国際的にビジネスを展開するなら、国際税務の知識は必要不可欠です。取引を行う国によって税法が異なるため、国際取引を行った際の利益に対する課税方法はとても複雑です。どちらに課税権があるのか、いくら課税されるのかといった問題を、租税条約等を考慮しながら判断しなければなりません。 また、自社の株主が外国に住んでいる場合、配当を支払う際の課税方法についても国際税務の問題が発生します。スタッフを外国から招へいするというときにも注意が必要です。 国際的なビジネス展開は、大企業だけのものではありません。今や中小企業も海外進出をし、事業を拡大しています。しかし、国際税務は日本国内の税務よりも非常に複雑で、対応を誤ると多額の追徴課税をされることもあります。もし、国際税務にお悩みなら、国際税務に詳しい税理士への相談をおすすめします。プロならではのアドバイスで、新たな国際取引も海外進出も成功へ導きます。国際税務に強い税理士は、エキテンプロで見つかります。

東京都の国際税務に関する税理士への相談事例

東京都品川区

海外に在住しておりますが、日本国内に賃貸マンションを保有しており、売却しました。売却の際に、非居住者なので所得税の源泉徴収を受けましたが、確定申告をお願いして、...

アジア各国の大学生を、日本企業でインターンシップをする際の、租税条約の適用手続きなど、多くの疑問に答えていただいた上、実際の租税条約適用手続きもサポートしていた...