宮崎県で税務調査を扱う税理士検索

1-1名を表示 / 全1

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順

宮崎県で1名の税務調査を扱う税理士が見つかりました。宮崎駅や南宮崎駅や宮崎神宮駅を最寄り駅としている税理士がいます。わざわざ士業に相談するほどでもないかなとお考えのあなたに。宮崎県にはちょっとした悩みでも親身に答えてくれる税理士がたくさんいます。ぜひ聞いてみてください。

税務調査

税務調査とは、税務署が会社や個人の納税者の申告内容を確認し、誤りがないかどうかを確認することを指します。帳簿や売上、仕入、経費などの資料の管理を徹底し、税金を正しく納めていれば問題ありません。 税務調査の際は、10日ほど前に事前連絡があります。連絡を受けた場合は税理士へ立ち合いを依頼することをおすすめします。例えば、事業主の場合、経費計上について細かく質問がされることがあります。経費として認められるかどうかは、税法によって判断されるため、専門家である税理士による交渉が必要となります。また、申告内容に誤りがあった際は、修正申告や更生が必要になりますが、税理士に相談しながら進めることもできます。 税務調査の事前連絡があれば、税理士へ立ち合いを依頼する猶予がありますが、脱税が疑われる場合や現金決済の多い業種の事業者の場合は、予告なしに税務調査が行われることがあります。このような場合に備えて、顧問税理士の契約を結んでおくと安心です。 税理士は、税金のプロフェッショナルとして、個人や中小企業のサポートを行います。エキテンプロなら、税務調査に詳しい税理士が見つかります。