京都市伏見区で国際税務を扱う税理士検索

1-1名を表示 / 全1

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
佐藤講二 税理士

佐藤講二

税理士

1部上場企業出身の税理士がこれまでの経験を活かして国税税務 問題を解決します。

  • 経理・決算支援
  • 資金調達支援
  • 国際税務
事務所:
さとう税理士事務所
最寄り駅:
竹田駅(京都) / 伏見駅(京都) / 墨染駅
住所:
京都府京都市伏見区竹田田中宮町17番地 富士和ビル302

京都市伏見区で1名の国際税務を扱う税理士が見つかりました。竹田駅(京都)や伏見駅(京都)や墨染駅を最寄り駅としている税理士がいます。経理・決算支援、資金調達支援、国際税務を扱うさとう税理士事務所の佐藤講二税理士が活躍しています。「1971年 大分県別府市生まれ」というプロフィールの方もいます。京都市伏見区で相談してみても良いかなと感じた税理士がいましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください。税理士もあなたのお問い合わせを待っています。

国際税務

国際的にビジネスを展開するなら、国際税務の知識は必要不可欠です。取引を行う国によって税法が異なるため、国際取引を行った際の利益に対する課税方法はとても複雑です。どちらに課税権があるのか、いくら課税されるのかといった問題を、租税条約等を考慮しながら判断しなければなりません。 また、自社の株主が外国に住んでいる場合、配当を支払う際の課税方法についても国際税務の問題が発生します。スタッフを外国から招へいするというときにも注意が必要です。 国際的なビジネス展開は、大企業だけのものではありません。今や中小企業も海外進出をし、事業を拡大しています。しかし、国際税務は日本国内の税務よりも非常に複雑で、対応を誤ると多額の追徴課税をされることもあります。もし、国際税務にお悩みなら、国際税務に詳しい税理士への相談をおすすめします。プロならではのアドバイスで、新たな国際取引も海外進出も成功へ導きます。国際税務に強い税理士は、エキテンプロで見つかります。