世田谷区で就業規則を扱う社会保険労務士検索

1-1名を表示 / 全1

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
小泉健治 社会保険労務士

小泉健治

社会保険労務士

助成金活用を含む創業・起業の支援に力を入れております!

法令や企業の実情に適合した就業規則または賃金規程・育児介護休業規程・セクハラ防止規程その他諸規程の作成・改定を目指します。

  • 助成金・補助金
  • 社会保険手続
  • 就業規則
事務所:
コズミック労務行政事務所
最寄り駅:
梅ヶ丘駅 / 豪徳寺駅 / 山下駅(東京)
住所:
東京都世田谷区梅丘1-13-12 UMECUBE 412

世田谷区で1名の就業規則を扱う社会保険労務士が見つかりました。梅ヶ丘駅や豪徳寺駅や山下駅(東京)を最寄り駅としている社会保険労務士がいます。助成金・補助金、社会保険手続、就業規則を扱うコズミック労務行政事務所の小泉健治社会保険労務士が活躍しています。「都内ハローワーク・助成金事務センターで雇用関係助成金に関する業務を担当するなどした後、平成29年3月に開業。行政書士事務所も併設。」というプロフィールの方もいます。士業はハードルが高いとお考えではありませんか?世田谷区には気軽に相談できる社会保険労務士が数多く存在します。

就業規則

就業規則には、始業時刻と終業時刻などの労働時間、休日・休暇制度、賃金の締日と支払日など、会社のルールとなる事項を記載する必要があります。また、変形労働時間制を取り入れる際も、就業規則または労使協定で定めておかなくてはなりません。この就業規則で定めた労働時間に沿って、従業員の就業管理・勤怠管理を行います。このように、就業規則は会社と従業員の間のトラブル防止のために、用意しておくことをおすすめします。 また、常時雇用する労働者が10名以上の場合、就業規則を作成して労働基準監督署へ提出することが義務となっています。しかし、助成金を申請する際などは就業規則が必要になるため、10名未満の職場でも作成しておくことが求められます。 労使間のトラブルを防止する目的もある就業規則を作成するには、法的な知識が必要になります。就業規則を作成する場合は、専門家である社会保険労務士へ相談することをおすすめします。エキテンプロなら、就業管理・就業規則に詳しい社会保険労務士へ今すぐに相談できます。

社会保険労務士についての基礎知識

社労士の依頼相場

社労士に労務関連の業務や助成金申請手続きを初めて依頼するとき、現在依頼している労務顧問費用が適当かを確認したいときには、社労士の費用相場を正しく知る必要があります。社労士の報酬に関する知識と、業務ごとの費用相場について解説します。

社労士に相談する流れや手順

人事労務管理について相談をしたい場合や助成金申請などの手続き業務を社労士にまかせたい場合、どのような流れで相談・依頼をすればよいのかについて解説していきます。また、相談・依頼時に気をつけたいポイントについてもまとめています。

失敗しない社労士の選び方・探し方

煩雑な人事労務関連業務。できることならプロである社会保険労務士にまかせたいと思う経営者も多いはず。大切な業務を社労士に依頼するとき、どのように探して、どんな基準で選べばよいのでしょうか?後から不満を持たないようにするための、よい社労士を探すポイントについて解説していきます。

社労士に相談するメリット

給料計算や労働問題の解決など労務に関する業務にはさまざまなものがあります。社労士にはどのようなことを相談・依頼することができるのでしょうか、また、相談・依頼するとどのようなメリットがあるのかについて解説します。