渋谷区で外国人在留・ビザを扱う行政書士検索

1-4名を表示 / 全4

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
石本泰之 行政書士

石本泰之

行政書士

★外国人の在留資格(ビザ)の申請取次。永住申請。帰化申請。在留特別許可。 ★外国企業の日本進出。日本企業の海外進出。

  • 遺言・遺産相続
  • 外国人在留・ビザ
  • 各種許認可申請
事務所:
石本行政書士事務所
最寄り駅:
渋谷駅 / 神泉駅 / 代官山駅
住所:
東京都渋谷区桜丘町8-4-202
金坂光太郎 行政書士

金坂光太郎

行政書士

短期滞在から帰化申請まで幅広く対応いたします。 個別の事例により許可の条件はかなり変動いたします。 まずはご相談下さい。

  • 在留資格更新・変更
  • 在留資格認定証明書
  • 在留カード交付申請
  • 再入国許可
  • 資格外活動許可
  • 就労資格証明書
  • 永住許可
  • 難民認定
  • 帰化申請
  • 特別在留許可
事務所:
行政書士金坂法務事務所
最寄り駅:
初台駅 / 参宮橋駅 / 幡ヶ谷駅
住所:
東京都渋谷区初台2丁目19番地12
松尾海一 行政書士

松尾海一

行政書士

  • 在留資格認定証明書
  • 在留資格更新・変更
  • 帰化申請
事務所:
行政書士松尾国際法務事務所
最寄り駅:
南新宿駅 / 代々木駅 / 都庁前駅
住所:
東京都渋谷区渋谷区代々木2-23-1 ニューステートメナービル 236号

渋谷区で4名の外国人在留・ビザを扱う行政書士が見つかりました。渋谷駅や神泉駅や代官山駅を最寄り駅としている行政書士がいます。遺言・遺産相続、外国人在留・ビザ、各種許認可申請を扱う石本行政書士事務所の石本泰之行政書士や、外国人在留・ビザを扱う行政書士金坂法務事務所の金坂光太郎行政書士が活躍しています。「渋谷駅徒歩4分。 Tel:03-6455-3224」というプロフィールの方や、「幅広い知識と経験からお客様に最善のご提案をさせて頂きます。 」というプロフィールの方もいます。わざわざ士業に相談するほどでもないかなとお考えのあなたに。渋谷区にはちょっとした悩みでも親身に答えてくれる行政書士がたくさんいます。ぜひ聞いてみてください。

外国人在留・ビザ

外国人が日本で働く、暮らす、学ぶなど、旅行以外の目的で滞在するためには、ビザが必要になります。ビザを取得するには、必要な書類を集め、申請書等を作成し、入国管理局へ出向いて手続きをする必要があります。 提出した書類をもとに審査が行われるので、不備や不足のないように準備することが求められます。万が一、不備や不足があった場合には「不許可」となり、ビザを取得することができません。確実なビザ取得を目指すなら、外国人の在留資格・ビザ申請に特化した行政書士への相談をおすすめします。行政書士へ依頼することで、書類を準備する手間が省けるだけでなく、入国管理局での手続きもまかせられます。また、審査のポイントを押さえた書類を作成することで、許可取得の確率が高くなることも期待できます。 また、すでに日本に在留している外国人でも、再入国許可、資格外活動許可、在留資格更新・変更、在留資格認定許可、永住許可、帰化申請など、様々な申請を行う必要があります。外国人の在留資格・ビザ申請に詳しい行政書士は、エキテンプロで見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。