世田谷区でインターネットトラブルを扱う行政書士検索

1-2名を表示 / 全2

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
山本孝行 行政書士

山本孝行

行政書士

行政書士は、行政書士法に定められた官公署への手続きや権利義務、事実証明に関する書類の作成提出など、法律と実務の専門家である国家資格者...

  • 遺産分割協議書
  • 建設業
  • 会社設立
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 生活保護
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • ...
事務所:
アクト行政書士法務事務所
最寄り駅:
桜新町駅 / 駒沢大学駅 / 等々力駅
住所:
東京都世田谷区深沢6丁目
安部義則 行政書士

安部義則

行政書士

ビザ(在留資格)、古物商許可、酒類販売免許等お任せください。

三軒茶屋駅そばの行政書士事務所です。 初回のご相談は無料となっております。 日本全国対応致します。 頼みたいことがあるのだけれど誰に...

  • 各種許認可申請
  • 株式会社設立
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • 成年後見
  • クーリングオフ
  • セクハラ
  • パワハラ
  • 給料未払い
  • 退職強要
  • ...
事務所:
行政書士安部オフィス
最寄り駅:
三軒茶屋駅 / 西太子堂駅 / 池尻大橋駅
住所:
東京都世田谷区三宿1−14−8−317

世田谷区で2名のインターネットトラブルを扱う行政書士が見つかりました。桜新町駅や駒沢大学駅や等々力駅を最寄り駅としている行政書士がいます。遺言・遺産相続、各種許認可申請、会社設立を扱うアクト行政書士法務事務所の山本孝行行政書士や、各種許認可申請を扱う行政書士安部オフィスの安部義則行政書士が活躍しています。「行政書士は、行政書士法に定められた官公署への手続きや権利義務、事実証明に関する書類の作成提出など、法律と実務の専門家である国家資格者」というプロフィールの方や、「三軒茶屋駅そばの行政書士事務所です。 初回のご相談は無料となっております。 日本全国対応致します。 頼みたいことがあるのだけれど誰に」というプロフィールの方もいます。士業はハードルが高いとお考えではありませんか?世田谷区には気軽に相談できる行政書士が数多く存在します。

インターネットトラブル

インターネットはもはや私たちの生活とは切り離せないものです。ビジネスや生活を便利にする一方で、使い方を誤るとトラブルに巻き込まれる危険性も持ち合わせています。インターネットは匿名性が高いという特徴があり、名誉毀損、誹謗中傷、著作権侵害といったトラブルが起こりがちです。 もしそのようなトラブルに巻き込まれた場合、トラブルが大きくなる前に専門家へ相談をすることをおすすめします。例えば、インターネット上の掲示板やSNSに自分の悪口が書き込まれ、削除に応じてもらえない場合があります。そのような場合には、削除を依頼する内容証明郵便を送付することができます。また、著作物の無断転載をやめさせたいという場合にも、警告書などを内容証明郵便で送付できます。 1日も早い解決を目指すなら、インターネットトラブルに詳しい行政書士へ依頼することを検討しましょう。専門家である行政書士なら、法的に適切で、効果的な文書の作成が可能です。ひとりで悩む必要はありません。エキテンプロなら、インターネットトラブルについて今すぐに相談できる行政書士が見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。