東久留米市で不動産トラブルを扱う行政書士検索

1-2名を表示 / 全2

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
齋藤朋矢 行政書士

齋藤朋矢

行政書士

お客様とご相談させていただき、”” 安いお値段”” にさせて

( 略 歴 ) 高校野球部員(甲子園予選決勝) 早大卒 青梅簡易裁判所 司法委員 を、現在勤めており、経験には自信あります。...

  • 株式会社設立
  • 在留資格認定証明書
  • 建設業
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
行政書士 経営サポート&法務相談センター
最寄り駅:
ひばりヶ丘駅(東京) / 東久留米駅 / 田無駅
住所:
東京都東久留米市学園町2丁目14番9号
玉川慶二 行政書士

玉川慶二

行政書士

スピード重視ではなく、しっかりと丁寧にをモットにしています。

行政書士になる前は不動産業界(不動産鑑定士事務所、マンション管理会社)に10年ほど勤務していました。その経験を活かし、農地転用や開発...

  • 遺言・遺産相続
  • 各種許認可申請
  • 自動車登録
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • 成年後見
  • クーリングオフ
  • 賃貸トラブル
  • 近隣トラブル
  • 建築紛争
  • ...
事務所:
行政書士玉川慶二事務所
最寄り駅:
東久留米駅 / ひばりヶ丘駅(東京)
住所:
東京都東久留米市南沢4-1-40

東久留米市で2名の不動産トラブルを扱う行政書士が見つかりました。ひばりヶ丘駅(東京)や東久留米駅や田無駅を最寄り駅としている行政書士がいます。会社設立、外国人在留・ビザ、各種許認可申請を扱う行政書士 経営サポート&法務相談センターの齋藤朋矢行政書士や、遺言・遺産相続、各種許認可申請、自動車登録を扱う行政書士玉川慶二事務所の玉川慶二行政書士が活躍しています。「( 略 歴 ) 高校野球部員(甲子園予選決勝) 早大卒 青梅簡易裁判所 司法委員 を、現在勤めており、経験には自信あります。」というプロフィールの方や、「行政書士になる前は不動産業界(不動産鑑定士事務所、マンション管理会社)に10年ほど勤務していました。その経験を活かし、農地転用や開発」というプロフィールの方もいます。士業はハードルが高いとお考えではありませんか?東久留米市には気軽に相談できる行政書士が数多く存在します。

不動産トラブル

自治会や町内会での揉め事、不動産賃貸に関するトラブル、騒音や異臭などの近隣トラブルが発生した際、まずは当事者間での話し合いで解決を目指す場合が多いと思います。そのまま円満に解決に至った場合でも、口約束ではなく示談書、和解書、合意書などの書面を作成したほうが無用なトラブルを避けることができるでしょう。 示談書などの書面を作成することで、お互いが納得し、合意した内容を明文化することができます。しかし、いざ自分で書面を作成しようと思っても、書き方がわからないといったケースがほとんどです。もし、書面作成に困ったときは、法的書類作成の専門家である行政書士の力を借りましょう。法律的なアドバイスを行いながら、トラブルの火種を残さない書面を作成することができます。 解決後の問題を大きくしないためにも、示談書、和解書、合意書などの書面作成は行政書士への依頼をおすすめします。賃貸・近隣トラブルに詳しい行政書士はエキテンプロで見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは少なくありません。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくありません。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者は少なくありません。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。