徳島県で中小企業支援を扱う行政書士検索

0

周辺の行政書士
谷田良樹 行政書士

谷田良樹

行政書士

行政書士×地域マネージャー

国・地方公共団体が出している各種補助金・助成金の申請のご相談、助成財団の民間助成金のご相談も承ります。

  • 会社設立
  • 遺言・遺産相続
  • 中小企業支援
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 定款・商号変更
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • 事業承継
  • 補助金・助成金
  • 著作権登録
  • ...
事務所:
行政書士谷田良樹事務所
最寄り駅:
能登川駅 / 稲枝駅 / 愛知川駅
住所:
滋賀県東近江市今町279-21
岡村陽造 行政書士

岡村陽造

行政書士

【広畑駅徒歩約4分】お客様の笑顔が私の喜びです【姫路市】

過去に呉服店店長、生命保険会社の営業を経験しておりますので、中小企業が抱えるお悩みは十分に理解しております。日々忙しい中小企業の事業...

  • 遺言・遺産相続
  • 外国人在留・ビザ
  • 各種許認可申請
  • 自動車登録
  • 消費者被害
  • 中小企業支援
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • ...
事務所:
岡村陽造事務所
最寄り駅:
広畑駅 / 山陽天満駅 / 夢前川駅
住所:
兵庫県姫路市広畑区高浜町1丁目108-1

相談事例/実績

相談 : 在留資格(定住)認定証明書取得について 依頼の内容 : 中国にいる娘さんを呼び寄せようと二度申請したが不許可となった。成人する前に何とか許可が貰えない...

斉藤将巳 行政書士

斉藤将巳

行政書士

許認可・融資補助金コンサルタント

融資を得るための事業計画書の書き方のコツをお伝えいたします。 法人化を検討される方には、融資に強い法人設立をサポートいたします。

  • 補助金・助成金
  • 離婚公正証書
  • 事業承継
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • ...
事務所:
行政書士 将巳 事務所
最寄り駅:
百合が原駅 / 篠路駅 / 太平駅
住所:
北海道札幌市北区篠路一条八丁目8-10
西田隆博 行政書士

西田隆博

行政書士

あなたのビジネスを「売れる仕組み」に変える!

【経営分析・経営力評価】 ・「2カ月も3カ月もかかって商談してきて、けっきょくよそで決められてしまう」という思いをしたことはありま...

  • 建設業
  • 経営革新計画
  • 会社設立
  • 事業承継
  • ライセンス契約
  • 飲食業
  • 酒類販売業
  • 産業廃棄物収集運搬・処理
  • 風俗営業
  • 宅建業
  • 入札参加資格審査
  • ...
事務所:
ProfitDesign行政書士事務所
最寄り駅:
新開地駅 / 高速神戸駅 / ハーバーランド駅
住所:
兵庫県神戸市兵庫区湊町2丁目3番25-903号
杉浦輝 行政書士

杉浦輝

行政書士

ブランディング・コーチングを専門業務として扱わせていただいており、それを基に、補助金申請のサポートを行わせていただいております。お気...

  • 中小企業支援
  • 会社設立
  • 遺言・遺産相続
事務所:
行政書士あかつき法務事務所
最寄り駅:
西富士宮駅 / 富士宮駅 / 源道寺駅
住所:
静岡県富士宮市北町6番13号

徳島県の周辺で中小企業支援を扱う行政書士が見つかりました。能登川駅や稲枝駅や愛知川駅を最寄り駅としている行政書士がいます。会社設立、遺言・遺産相続、中小企業支援を扱う行政書士谷田良樹事務所の谷田良樹行政書士や、遺言・遺産相続、外国人在留・ビザ、各種許認可申請、自動車登録、消費者被害、中小企業支援を扱う岡村陽造事務所の岡村陽造行政書士や、中小企業支援、離婚、中小企業支援を扱う行政書士 将巳 事務所の斉藤将巳行政書士が活躍しています。「地域に生きる身近な相談者として、 ・法的な手続きに関して ・地域での様々な事業や非営利活動に関して、 ご相談に対応しています。」というプロフィールの方や、「◆行政書士は親しみやすく、気兼ねなく相談できる「身近な街の法律家」です 兵庫県姫路市内にて35年以上、行政書士としてさまざまなお悩み」というプロフィールの方や、「道立 札幌北高等学校  中央大学 法学部 法律学科  北海道大学 大学院 法学研究科 」というプロフィールの方もいます。個人事業主のみなさま、経営者やバックオフィス担当者のみなさま。行政書士に相談してみませんか?徳島県でプロを探してみましょう。

中小企業支援

創業補助金、ものづくり補助金、海外展開補助金、まちづくり補助金など、中小企業の経営・事業活動を支援する補助金の導入を検討されている経営者様も多いと思います。補助金の申請は複雑で、さまざまな要件を満たす必要があります。 例えば「創業補助金」の場合、事業計画書を「認定支援機関」とともに作成する必要があります。認定支援機関とは、金融機関または金融機関と連携した行政書士などで、補助金や経営について相談できる窓口としても機能しています。この認定支援機関に、事業計画の実効性の確認を受けなければ、補助金の申請をすることができません。 補助金は中小企業の味方になってくれる頼もしい制度ですが、受給要件を満たし、提出書類を漏れなくそろえる必要があります。行政書士は官公署に提出する書類作成、権利義務・事実証明に関する書類作成の専門家です。経営・事業活動に関するアドバイザーとして、中小企業の支援を行うこともできます。補助金・助成金について相談できる行書士は、エキテンプロで見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。