松久駅で中小企業支援を扱う行政書士検索

0

周辺の行政書士
佐野良明 行政書士

佐野良明

行政書士

依頼者のお気持ちを重視したご提案と納得の解決を

営業に注力したい経営者・経営に関して相談相手が欲しい経営者の方、全般ご相談ください。資金繰り、資金調達、銀行交渉、資本政策、上場準備...

  • 民事信託・家族信託
  • 中小企業支援
  • 離婚
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 近隣トラブル
  • 在留資格認定証明書
  • 在留資格更新・変更
  • 内容証明
  • 公正証書
  • 古物商
  • ...
事務所:
佐野行政書士事務所 佐野経営コンサルティング事務所
最寄り駅:
仏子駅 / 元加治駅 / 入間市駅
住所:
埼玉県入間市大字小谷田1665番地60
三浦俊雄 行政書士

三浦俊雄

行政書士

生活保護・身元保証を承っております。 お一人では、受け付けてもらえない「生活保護申請」にご同行し、確実に目的が達成出来るようにご指...

  • 遺言・遺産相続
  • 中小企業支援
  • 不動産トラブル
事務所:
行政書士みうら法務事務所
最寄り駅:
若葉駅 / 鶴ヶ島駅 / 坂戸駅(埼玉)
住所:
埼玉県鶴ヶ島市富士見4-27-3
葛西寛 行政書士

葛西寛

行政書士

会計記帳・決算書作成 小規模企業の日々の伝票仕訳から決算書作成までを割安な報酬にてお引受けしています。所得税、法人税、消費税、...

  • 入札参加資格審査
  • 宅建業
  • 中小企業支援
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 自動車登録・車庫証明
  • 自動車名義変更
  • 廃車手続
事務所:
葛西行政書士事務所
最寄り駅:
北鴻巣駅 / 吹上駅(埼玉) / 鴻巣駅
住所:
埼玉県鴻巣市赤見台2丁目15番17号
西宮孝之 行政書士

西宮孝之

行政書士

許認可申請、相続相談なら西宮行政書士事務所におまかせ下さい。

 埼玉県川越市に事務所を置き、埼玉県を中心に関東全域において、建設業許可申請、産業廃棄物業許可申請、飲食店営業許可申請、風俗営業許可...

  • 建設業
  • 風俗営業
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
西宮行政書士事務所
最寄り駅:
川越駅 / 本川越駅 / 川越市駅
住所:
埼玉県川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越509号
栗原 誠 行政書士

栗原 誠

行政書士

お客様の暮らしとビジネスのトータルサポーター

1974年 東京都豊島区生まれ、埼玉県川越市在住 平成30年 川越市にて、行政書士事務所開業 ファイナンシャルプランナー資格を持...

  • 遺言書
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 遺産整理
  • 遺産分割協議書
  • 成年後見
  • 在留資格認定証明書
  • 在留資格更新・変更
  • 在留カード交付申請
  • 再入国許可
  • 資格外活動許可
  • ...
事務所:
行政書士 栗原誠オフィス
最寄り駅:
川越市駅 / 本川越駅 / 川越駅
住所:
埼玉県川越市中原町2丁目11番地17 川越市駅前ビル202号

松久駅の周辺で中小企業支援を扱う行政書士が見つかりました。仏子駅や元加治駅や入間市駅を最寄り駅としている行政書士がいます。遺言・遺産相続、中小企業支援、離婚を扱う佐野行政書士事務所 佐野経営コンサルティング事務所の佐野良明行政書士や、遺言・遺産相続、中小企業支援、不動産トラブルを扱う行政書士みうら法務事務所の三浦俊雄行政書士や、各種許認可申請、各種許認可申請、中小企業支援を扱う葛西行政書士事務所の葛西寛行政書士が活躍しています。「神戸生まれ、入間市在住15年超 銀行を経て企業社長補佐として問題解決大小200件超 そのかたわら行政書士として地域の方の問題解決」というプロフィールの方や、「長年、企業で人事・総務・法務部門を担当する。 問題を解決させるための具体的な方法を適格にご提示します。 趣味は旅行と映画。 一男」というプロフィールの方や、「平成5年に行政書士登録後、20数年に亘って業務を行って来たベテラン行政書士です。安心してお任せ下さい。」というプロフィールの方もいます。あなたがいま悩んでいる税務、法務、労務についてまずは気軽に相談してみませんか?松久駅でも行政書士を探してみましょう。

中小企業支援

創業補助金、ものづくり補助金、海外展開補助金、まちづくり補助金など、中小企業の経営・事業活動を支援する補助金の導入を検討されている経営者様も多いと思います。補助金の申請は複雑で、さまざまな要件を満たす必要があります。 例えば「創業補助金」の場合、事業計画書を「認定支援機関」とともに作成する必要があります。認定支援機関とは、金融機関または金融機関と連携した行政書士などで、補助金や経営について相談できる窓口としても機能しています。この認定支援機関に、事業計画の実効性の確認を受けなければ、補助金の申請をすることができません。 補助金は中小企業の味方になってくれる頼もしい制度ですが、受給要件を満たし、提出書類を漏れなくそろえる必要があります。行政書士は官公署に提出する書類作成、権利義務・事実証明に関する書類作成の専門家です。経営・事業活動に関するアドバイザーとして、中小企業の支援を行うこともできます。補助金・助成金について相談できる行書士は、エキテンプロで見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。