舟入南町駅で中小企業支援を扱う行政書士検索

0

周辺の行政書士
増野章子 行政書士

増野章子

行政書士

Thank you for visiting our website! こんにちは。ご訪問ありがとうございます。   当事務所...

  • 外国人在留・ビザ
  • 遺言・遺産相続
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • 在留資格認定証明書
  • 在留資格更新・変更
  • 在留カード交付申請
  • 再入国許可
  • 資格外活動許可
  • 就労資格証明書
  • ...
事務所:
行政書士あき法務事務所
最寄り駅:
鷹野橋駅 / 中電前駅 / 日赤病院前駅
住所:
広島県広島市中区大手町4丁目6-22
藤井正喜 行政書士

藤井正喜

行政書士

藤井にお任せください、その手続きは。

地方公務員定年退職後、約8年程民間企業に再就職。人生経験を活かした、顧客の皆様に寄り添った対応。 家族は妻、子供2人。うち長男は結...

  • 会社設立
  • 成年後見
  • 自動車登録・車庫証明
  • 自動車名義変更
  • 廃車手続
  • 補助金・助成金
  • 内容証明
  • 公正証書
事務所:
藤井正喜行政書士事務所
最寄り駅:
尾道駅 / 新尾道駅 / 東尾道駅
住所:
広島県尾道市久保二丁目22番12号
安部浩一 行政書士

安部浩一

行政書士

高齢、障害者事業所の開業、運営支援、家族信託、成年後見なら

■資金繰り、資金調達にお困りの事業主様へ 資金繰りには日ごろからの準備が大切ですが、日々「お金」の問題に悩まされる経営者様も多いか...

  • 成年後見
  • 介護保険事業者・介護サービス事業者
  • 中小企業支援
  • 在留資格更新・変更
  • 帰化申請
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • ...
事務所:
やまと合同法務事務所 (家族信託Ⓡ、相続遺言、資金調達、各福祉施設の開業運営支援、事業承継M&A)
最寄り駅:
大和高田駅 / 高田市駅 / 築山駅
住所:
奈良県大和高田市高砂町6-4-301
星野博和 行政書士

星野博和

行政書士

西東京の行政書士

融資、補助金、資金繰りについて、顧問契約などをご用意しております。 こちらも長い期間をお客様と、企業の発展のために歩ませて頂ければ...

  • 株式会社設立
  • 資金調達支援
  • 遺言・遺産相続
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
行政書士 西東京事務所
最寄り駅:
田無駅 / 西武柳沢駅 / 花小金井駅
住所:
東京都西東京市田無町7-19-3-502
中山一郎 行政書士

中山一郎

行政書士

ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、省エネ補助金など、補助金の申請から完了報告まで支援しております。経営強化法に基づく経営向...

  • 遺言・遺産相続
  • 中小企業支援
  • 各種許認可申請
事務所:
ナカヤマ行政書士事務所
最寄り駅:
桐生駅 / 西桐生駅 / 丸山下駅
住所:
群馬県桐生市巴町2-1832-12

舟入南町駅の周辺で中小企業支援を扱う行政書士が見つかりました。鷹野橋駅や中電前駅や日赤病院前駅を最寄り駅としている行政書士がいます。外国人在留・ビザ、遺言・遺産相続を扱う行政書士あき法務事務所の増野章子行政書士や、会社設立を扱う藤井正喜行政書士事務所の藤井正喜行政書士や、遺言・遺産相続、各種許認可申請、中小企業支援、外国人在留・ビザ、会社設立、外国人在留・ビザを扱うやまと合同法務事務所 (家族信託Ⓡ、相続遺言、資金調達、各福祉施設の開業運営支援、事業承継M&A)の安部浩一行政書士が活躍しています。「Thank you for visiting our website! こんにちは。ご訪問ありがとうございます。   当事務所」というプロフィールの方や、「地方公務員定年退職後、約8年程民間企業に再就職。人生経験を活かした、顧客の皆様に寄り添った対応。 家族は妻、子供2人。うち長男は結」というプロフィールの方や、「<大和高田駅前で「円満相続相談室」を運営中> 多くのお客様から遺言・相続のご相談をいただいており、その実績と経験は地域でもトップク」というプロフィールの方もいます。舟入南町駅で相談してみても良いかなと感じた行政書士がいましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください。行政書士もあなたのお問い合わせを待っています。

中小企業支援

創業補助金、ものづくり補助金、海外展開補助金、まちづくり補助金など、中小企業の経営・事業活動を支援する補助金の導入を検討されている経営者様も多いと思います。補助金の申請は複雑で、さまざまな要件を満たす必要があります。 例えば「創業補助金」の場合、事業計画書を「認定支援機関」とともに作成する必要があります。認定支援機関とは、金融機関または金融機関と連携した行政書士などで、補助金や経営について相談できる窓口としても機能しています。この認定支援機関に、事業計画の実効性の確認を受けなければ、補助金の申請をすることができません。 補助金は中小企業の味方になってくれる頼もしい制度ですが、受給要件を満たし、提出書類を漏れなくそろえる必要があります。行政書士は官公署に提出する書類作成、権利義務・事実証明に関する書類作成の専門家です。経営・事業活動に関するアドバイザーとして、中小企業の支援を行うこともできます。補助金・助成金について相談できる行書士は、エキテンプロで見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。