大阪市都島区で各種証明手続を扱う行政書士検索

1-2名を表示 / 全2

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
柿本大治 行政書士

柿本大治

行政書士

丁寧・スピーディに対応させていただきます。

「桜ノ宮」の司法書士・行政書士事務所です。 相続や遺言書作成、建設業許可などの業務を行っております。

  • 遺言書
  • 建設業
  • 在留資格認定証明書
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺産整理
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
柿本大治司法書士・行政書士事務所
最寄り駅:
桜ノ宮駅 / 都島駅 / 京橋駅(大阪)
住所:
大阪府大阪市都島区中野町4丁目9-9-703
北林英之 行政書士

北林英之

行政書士

お話をお聞かせ下さい。じっくりお聞きいたします・

会社員を20年、会社経営を4年経験した後、行政書士事務所を開業いたしました。これまでの経験を皆様のお困りごとの解決に活用してまいりま...

  • 遺言・遺産相続
  • 外国人在留・ビザ
  • 知的財産権保護
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 定款・商号変更
  • 借用書作成
  • 債権回収
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
行政書士北林事務所
最寄り駅:
都島駅 / 野江内代駅 / 関目高殿駅
住所:
大阪府大阪市都島区高倉町3-1-21

大阪市都島区で2名の各種証明手続を扱う行政書士が見つかりました。桜ノ宮駅や都島駅や京橋駅(大阪)を最寄り駅としている行政書士がいます。遺言・遺産相続、各種許認可申請、外国人在留・ビザを扱う柿本大治司法書士・行政書士事務所の柿本大治行政書士や、遺言・遺産相続、外国人在留・ビザ、知的財産権保護を扱う行政書士北林事務所の北林英之行政書士が活躍しています。「「桜ノ宮」の司法書士・行政書士事務所です。 相続や遺言書作成、建設業許可などの業務を行っております。」というプロフィールの方や、「会社員を20年、会社経営を4年経験した後、行政書士事務所を開業いたしました。これまでの経験を皆様のお困りごとの解決に活用してまいりま」というプロフィールの方もいます。個人事業主のみなさま、経営者やバックオフィス担当者のみなさま。行政書士に相談してみませんか?大阪市都島区でプロを探してみましょう。

各種証明手続

離婚、借金、遺言など、生活を送る上で守ってもらいたい約束事が発生することがあります。そのような場合は法的に効力のある「公正証書」や「内容証明」が必要になります。これらの書類はトラブルを予防し、トラブルを悪化させないための働きもあります。 例えば、離婚時に合意した財産分与や養育費についての約束事や、金銭の貸し借りについての取り決めは「公正証書」を作成しておけば、後にトラブルが発生しても安心です。また、貸金の返還を求めるとき、クーリングオフをしたいときは、内容や差出日が公的に証明された「内容証明書」を送ることで、いざという場合に強い証拠能力を発揮します。 行政書士はそのような効力のある書類作成の専門家です。口約束で決めてしまうと、後々に大きなトラブルに発展することもあります。そのような紛争を未然に防ぐためにも、大切な約束事は書面を作成することをおすすめします。エキテンプロなら、各種証明手続きに詳しい行政書士に出会うことができます。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは少なくありません。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくありません。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者は少なくありません。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。