都城市で会社設立を扱う行政書士検索

0

周辺の行政書士
遠田光司 行政書士

遠田光司

行政書士

当事務所はお客様の利益のために全力を尽くします!

宮崎県行政書士会会員

  • 各種許認可申請
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 自動車登録・車庫証明
  • 自動車名義変更
  • 廃車手続
  • 内容証明
  • ...
事務所:
行政書士遠田光司事務所
最寄り駅:
延岡駅 / 南延岡駅 / 北延岡駅
住所:
宮崎県延岡市浜砂2丁目4番3号
寺岡正善 行政書士

寺岡正善

行政書士

リーズナブルな料金設定で、見積書提示後、業務委任契約します

1.法人設立のための定款作成及び定款認証の支援を行います。(電子定款を作成) 2.取締役会、総会議事録など、会社経営に必要な書...

  • 遺産分割協議書
  • 在留資格認定証明書
  • 役員変更
  • 株式会社設立
  • 遺言書
  • 成年後見
  • クーリングオフ
  • 自動車登録・車庫証明
  • 自動車名義変更
  • 廃車手続
  • 在留資格更新・変更
  • ...
事務所:
寺岡行政書士事務所
住所:
鹿児島県鹿屋市田崎町2815番地
齋藤広美 行政書士

齋藤広美

行政書士

女性行政書士 

未来への夢や希望をお持ちになり、起業される方の申請手続きサポートを致します。設立後に必要な各種許認可、会計記帳業務等、中小、個人企業...

  • 外国人在留・ビザ
  • 各種許認可申請
  • 会社設立
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
デイジー行政書士事務所
最寄り駅:
新丸子駅 / 武蔵小杉駅 / 向河原駅
住所:
神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目895 武蔵小杉TSマンション102
加藤幹夫 行政書士

加藤幹夫

行政書士

親身な対応と確かな仕事力!川崎駅前の行政書士です。

会社経営者の方、起業を目指す方へは法務書類の作成・手続き代理・相談を通じて業務拡大、新規業務立上等をサポートします。

  • 遺産分割協議書
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 成年後見
  • 在留資格認定証明書
  • ...
事務所:
行政書士 加藤綜合法務事務所
最寄り駅:
京急川崎駅 / 川崎駅 / 八丁畷駅
住所:
神奈川県川崎市川崎区駅前本町18-1 M・Sビル503
菅原澄江 行政書士

菅原澄江

行政書士

土日の相談にも応じます。

定款作成、営業許可申請、議事録作成等を行います。小規模事業者持続化補助金の採択実績あります。

  • 遺言・遺産相続
  • 会社設立
  • 各種許認可申請
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 過払い金
  • 連帯保証人
  • ...
事務所:
菅原行政書士事務所
最寄り駅:
北茅ヶ崎駅 / 茅ヶ崎駅 / 香川駅(神奈川)
住所:
神奈川県茅ヶ崎市下町屋3丁目2-13

相談事例/実績

個人事業主として事業をしてきたが、年収が増えたので税金や社会的信用を考えて、会社組織にしようと思うがどうだろうかという相談です。

都城市の周辺で会社設立を扱う行政書士が見つかりました。延岡駅や南延岡駅や北延岡駅を最寄り駅としている行政書士がいます。各種許認可申請を扱う行政書士遠田光司事務所の遠田光司行政書士や、遺言・遺産相続、外国人在留・ビザ、会社設立を扱う寺岡行政書士事務所の寺岡正善行政書士や、外国人在留・ビザ、各種許認可申請、会社設立を扱うデイジー行政書士事務所の齋藤広美行政書士が活躍しています。「宮崎県行政書士会会員」というプロフィールの方や、「依頼内容に応じて、司法書士、税理士、土地家屋調査士などの専門家と協力して、お客様がワンストップで問題を解決できるように努めています。」というプロフィールの方や、「外国人の雇用でお困りの会社様、日本でご活躍を考えている外国の方を積極的にサポートさせて頂きます。また、児童福祉施設設立などに関するお」というプロフィールの方もいます。あなたがいま悩んでいる税務、法務、労務についてまずは気軽に相談してみませんか?都城市でも行政書士を探してみましょう。

会社設立

建設業、飲食業、運送業など、許認可が必要な業種での起業をお考えの場合は、会社設立に詳しい行政書士へ依頼することをおすすめします。 また、株式会社や合同会社などを設立する際は、定款の作成が必要になります。定款は会社の憲法とも呼ぶべきもので、会社の根本規則を定めています。定款の作成には絶対的記載事項、相対的記載事項、任意的記載事項など記載すべき事柄が決められており、規定を欠くと定款が無効となってしまうこともあります。そうならないためにも、専門家である行政書士へ相談することをおすすめします。 許認可の申請、定款などの書類作成は、時間と労力を要する大変な作業です。この作業を専門家である行政書士にまかせれば、会社設立後の事業展開について注力する時間を確保することができます。また、会社の運営についても相談できる心強いパートナーとしても頼れることでしょう。会社設立について今すぐ相談できる行政書士はエキテンプロで見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。