三重県で中小企業支援を扱う行政書士検索

0

周辺の行政書士
二熊優地 行政書士

二熊優地

行政書士

若さを武器に,迅速・誠実・丁寧なサービスの実施を目指します!

個人事業主様,法人経営者様の資金調達のお悩み解決します! 自身も,日本政策金融公庫の融資制度を利用して開業いたしました。 経...

  • 介護保険事業者・介護サービス事業者
  • 資金調達支援
  • 株式会社設立
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 生活保護
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • 詐欺被害
  • 自動車登録・車庫証明
  • 自動車名義変更
  • ...
事務所:
にくま行政書士事務所
最寄り駅:
荒木駅 / 安武駅 / 久留米高校前駅
住所:
福岡県久留米市荒木町荒木486-39
近藤章夫 行政書士

近藤章夫

行政書士

クライアント様の立場で、誠実な対応をさせて頂きます

⦅小規模事業者様・中小企業の支援補助金サポート⦆  当事務所では、小規模事業者様・中小企業者様の『補助金申請』のサポートをおこ...

  • 永住許可
  • 補助金・助成金
  • 公正証書遺言
  • 成年後見
  • 建設業
事務所:
行政書士近藤あきお事務所
最寄り駅:
柿生駅 / 五月台駅
住所:
神奈川県川崎市麻生区上麻生5丁目11番70-402
神敬二 行政書士

神敬二

行政書士

提出書類の整備、公共団体及び金融機関との交渉

  • 会社設立
  • 中小企業支援
事務所:
ワイガヤ行政書士事務所
最寄り駅:
中野新橋駅 / 中野富士見町駅 / 西新宿五丁目駅
住所:
東京都中野区弥生町3-24-11
後藤秀一 行政書士

後藤秀一

行政書士

~ あなたに 身近な 総合相談窓口 ~

補助金、助成金は、「お金がもらえるから」と気安く手を出すと、後で思いがけない痛い目にあうことがあります。 どんな補助金なら、自...

  • 各種許認可申請
  • 中小企業支援
  • 遺言・遺産相続
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 生活保護
  • 遺産整理
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
後藤事務所
最寄り駅:
米子駅 / 博労町駅 / 富士見町駅(鳥取)
住所:
鳥取県米子市茶町61番地(1F)
裾分篤 行政書士

裾分篤

行政書士

「エキテンをみた」と言ってくれたら、初回1時間相談無料です!

【「累計1億円以上」補助金導入を担当実績があり】 補助金導入の経験が豊富な私が、お店・会社に補助金を導入を支援し、事業成長できるよ...

  • 株式会社設立
  • 各種許認可申請
  • 補助金・助成金
  • 商店街活性化
  • 地域資源活用
  • 外国人在留・ビザ
  • 自動車登録・車庫証明
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • ...
裾分篤行政書士の紹介写真裾分篤行政書士の紹介写真
事務所:
行政書士マコサポートオフィス
最寄り駅:
関屋駅(新潟) / 青山駅(新潟) / 白山駅(新潟)
住所:
新潟県新潟市中央区浜浦町2丁目12番1号 ジョイロードハマウラ205号室

ニューストピックス

補助金の考え方について 私の個人的な意見としては、補助金は未来への投資だと考えております。 補助金の使途は、先進的な挑戦への補助、環境負荷を低減させ...

三重県の周辺で中小企業支援を扱う行政書士が見つかりました。荒木駅や安武駅や久留米高校前駅を最寄り駅としている行政書士がいます。各種許認可申請、中小企業支援を扱うにくま行政書士事務所の二熊優地行政書士や、外国人在留・ビザ、中小企業支援、遺言・遺産相続を扱う行政書士近藤あきお事務所の近藤章夫行政書士や、会社設立、中小企業支援、その他を扱うワイガヤ行政書士事務所の神敬二行政書士が活躍しています。「福岡県久留米市の行政書士です。 お困りごとは是非一度ご相談ください。 」というプロフィールの方や、「当事務所では、在留資格・永住許可申請等の『入管業務』、小規模事業者様・中小企業者様を対象とした『補助金申請』のサポートをメインに行っ」というプロフィールの方や、「起業家を支援します。法人設立から会計記帳、公的融資手続きまで、何でもご相談下さい。経験豊富な行政書士が親身になって応じます。」というプロフィールの方もいます。士業はハードルが高いとお考えではありませんか?三重県には気軽に相談できる行政書士が数多く存在します。

中小企業支援

創業補助金、ものづくり補助金、海外展開補助金、まちづくり補助金など、中小企業の経営・事業活動を支援する補助金の導入を検討されている経営者様も多いと思います。補助金の申請は複雑で、さまざまな要件を満たす必要があります。 例えば「創業補助金」の場合、事業計画書を「認定支援機関」とともに作成する必要があります。認定支援機関とは、金融機関または金融機関と連携した行政書士などで、補助金や経営について相談できる窓口としても機能しています。この認定支援機関に、事業計画の実効性の確認を受けなければ、補助金の申請をすることができません。 補助金は中小企業の味方になってくれる頼もしい制度ですが、受給要件を満たし、提出書類を漏れなくそろえる必要があります。行政書士は官公署に提出する書類作成、権利義務・事実証明に関する書類作成の専門家です。経営・事業活動に関するアドバイザーとして、中小企業の支援を行うこともできます。補助金・助成金について相談できる行書士は、エキテンプロで見つかります。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。