神戸市北区で知的財産権保護を扱う行政書士検索

0

周辺の行政書士
稲葉久 行政書士

稲葉久

行政書士

誠実

兵庫県西宮市出身

  • 遺産分割協議書
  • 著作権
  • 自動車登録・車庫証明
  • 補助金・助成金
  • 著作権登録
  • 内容証明
  • 公正証書
事務所:
いなば行政書士事務所
最寄り駅:
鳴尾駅 / 甲子園駅 / 東鳴尾駅
住所:
兵庫県西宮市鳴尾町4丁目11-17-104
西田隆博 行政書士

西田隆博

行政書士

あなたのビジネスを「売れる仕組み」に変える!

・行政書士 ・知的資産経営認定士 大学卒業後、営業職を経て、司法書士法人、税理士法人に15年勤務。法律実務、会計実務の面から...

  • 建設業
  • 経営革新計画
  • 会社設立
  • 事業承継
  • ライセンス契約
  • 飲食業
  • 酒類販売業
  • 産業廃棄物収集運搬・処理
  • 風俗営業
  • 宅建業
  • 入札参加資格審査
  • ...
事務所:
ProfitDesign行政書士事務所
最寄り駅:
新開地駅 / 高速神戸駅 / ハーバーランド駅
住所:
兵庫県神戸市兵庫区湊町2丁目3番25-903号
岡村陽造 行政書士

岡村陽造

行政書士

【広畑駅徒歩約4分】お客様の笑顔が私の喜びです【姫路市】

◆行政書士は親しみやすく、気兼ねなく相談できる「身近な街の法律家」です 兵庫県姫路市内にて35年以上、行政書士としてさまざまなお悩み...

  • 遺言・遺産相続
  • 外国人在留・ビザ
  • 各種許認可申請
  • 自動車登録
  • 消費者被害
  • 中小企業支援
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • ...
事務所:
岡村陽造事務所
最寄り駅:
広畑駅 / 山陽天満駅 / 夢前川駅
住所:
兵庫県姫路市広畑区高浜町1丁目108-1

相談事例/実績

相談 : 在留資格(定住)認定証明書取得について 依頼の内容 : 中国にいる娘さんを呼び寄せようと二度申請したが不許可となった。成人する前に何とか許可が貰えない...

大石裕史 行政書士

大石裕史

行政書士

<知的財産関連業務> 1級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)保持者がご相談をお受けいたします。 著作権関係がメインですが、...

  • 知的財産権保護
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 著作権
  • 補助金・助成金
  • 著作権登録
  • 特許権・商標権移転
  • ...
事務所:
大石行政書士事務所
最寄り駅:
狭山ヶ丘駅 / 武蔵藤沢駅 / 小手指駅
住所:
埼玉県所沢市狭山ケ丘1丁目32番地の6
古橋洋美 行政書士

古橋洋美

行政書士

依頼者様の笑顔のために

初回相談無料です。 ネットやSNSが普及し、多くの方々が広く一般に向けて自分の作品を公表できる時代となりました。 それに伴い...

  • 遺言・遺産相続
  • 外国人在留・ビザ
  • 知的財産権保護
  • 株式会社設立
  • 合同会社設立
  • 本店移転
  • 役員変更
  • 定款・商号変更
  • 会社解散・清算結了
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • ...
事務所:
古橋洋美行政書士事務所
最寄り駅:
浜北駅 / 美薗中央公園駅 / 遠州小松駅
住所:
静岡県浜松市浜北区貴布祢1341 ウァーレスS-K56

神戸市北区の周辺で知的財産権保護を扱う行政書士が見つかりました。鳴尾駅や甲子園駅や東鳴尾駅を最寄り駅としている行政書士がいます。遺言・遺産相続を扱ういなば行政書士事務所の稲葉久行政書士や、各種許認可申請、中小企業支援、会社設立を扱うProfitDesign行政書士事務所の西田隆博行政書士や、遺言・遺産相続、外国人在留・ビザ、各種許認可申請、自動車登録、消費者被害、中小企業支援を扱う岡村陽造事務所の岡村陽造行政書士が活躍しています。「兵庫県西宮市出身」というプロフィールの方や、「・行政書士 ・知的資産経営認定士 大学卒業後、営業職を経て、司法書士法人、税理士法人に15年勤務。法律実務、会計実務の面から」というプロフィールの方や、「◆行政書士は親しみやすく、気兼ねなく相談できる「身近な街の法律家」です 兵庫県姫路市内にて35年以上、行政書士としてさまざまなお悩み」というプロフィールの方もいます。さまざまな検索条件で神戸市北区に事務所を構える行政書士が見つかります。ぜひご活用ください。

知的財産権保護

著作権などに代表される知的財産権を得るには、各担当省庁へ登録出願をする必要があります。著作権に関する書類だけでも、文化庁への著作権登録、プログラム著作権の登録、ライセンス契約に関する契約書、著作権等に関する警告書など多岐に渡ります。また、著作権法は改正が重ねられており、かなり複雑な内容となっています。 このような知的財産権に関わる手続きは、専門家である行政書士へまかせることができます。特に会社経営、商品開発に関わっている人の場合、知的財産権をどのように保護したらよいか迷ってしまうことも多いと思います。また、どのようなものが知的財産になるのかわからないという場合も、行政書士へ相談することができます。 会社や個人の大切な財産を守るためにも、知的財産権に関する申請書類や契約書の作成に迷ったときは行政書士へ依頼することをおすすめします。エキテンプロなら、知的財産権に詳しい行政書士へ今すぐ相談できます。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。