福島県で自動車登録を扱う行政書士検索

1-3名を表示 / 全3

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
渡邊文忠 行政書士

渡邊文忠

行政書士

車庫証明から出張封印まで、OSS申請システムにも対応

  • 各種許認可申請
  • 自動車登録
  • 遺言・遺産相続
事務所:
わたなべ行政書士事務所
最寄り駅:
郡山駅(福島) / 安積永盛駅 / 喜久田駅
住所:
福島県郡山市大槻町字西ノ宮西40番地
助川昌宏 行政書士

助川昌宏

行政書士

自動車登録申請 車庫証明申請など お車のことでお困りなら、お気軽にご相談ください。

  • 自動車登録
  • 遺言・遺産相続
  • 各種許認可申請
事務所:
行政書士 助川昌宏事務所
最寄り駅:
湯本駅 / 内郷駅 / いわき駅
住所:
福島県いわき市内郷綴町榎下46番地2
中村賢治 行政書士

中村賢治

行政書士

スピーディな対応を心がけています。

(一社)コスモス成年後見サポートセンター 会員

  • 成年後見
  • 遺言書
  • 遺産分割協議書
  • 自動車登録・車庫証明
  • 自動車名義変更
  • 古物商
  • 農地転用・開発許可
事務所:
中村賢治行政書士事務所
最寄り駅:
新地駅 / 駒ヶ嶺駅 / 坂元駅
住所:
福島県相馬郡新地町谷地小屋字樋掛田58番地1 テナント青田2階

福島県で3名の自動車登録を扱う行政書士が見つかりました。郡山駅(福島)や安積永盛駅や喜久田駅を最寄り駅としている行政書士がいます。各種許認可申請、自動車登録、遺言・遺産相続を扱うわたなべ行政書士事務所の渡邊文忠行政書士や、自動車登録、遺言・遺産相続、各種許認可申請を扱う行政書士 助川昌宏事務所の助川昌宏行政書士や、遺言・遺産相続を扱う中村賢治行政書士事務所の中村賢治行政書士が活躍しています。「2011.3.11、私は、仕事先の埼玉県で体験しました。福島県はあの大震災に加え、原発事故に見舞われ復興を困難にしています。福島県内」というプロフィールの方や、「誠実に、丁寧にをモットーに、お客様の未来を創るお手伝いをさせていただきますので、よろしくお願いいたします。」というプロフィールの方や、「(一社)コスモス成年後見サポートセンター 会員」というプロフィールの方もいます。エキテンプロには士業の有資格者たちが数多く集まっています。福島県でもあなたに合った行政書士をぜひ検索してみましょう。

自動車登録

身近な存在である自動車ですが、登録にまつわる手続きは意外と多いものです。新車や中古車をディーラーで購入した場合は、自動車登録手続きを代行してもらえる場合が多いですが、自動車やバイクの名義変更、住所変更、廃車手続き、ナンバープレートの変更といった場合には別途手続きが必要になります。また、それぞれ書類を漏れなく準備する必要があります。 また、名義変更などの手続きは管轄の陸運局で行う必要がありますが、平日のみ受け付けていることが多いです。必要な書類をそろえ、平日の日中に陸運局へ行って手続きをするのは大変な時間と労力がかかります。また、書類に不備があった場合は、何度も出向くことにもなりかねません。そんなとき、行政書士へ依頼すれば、スムーズに的確に手続きを進めることができます。 平日に陸運局に育時間がない、引っ越し後の住所変更方法がわからない、自動車を譲り受けたので名義変更したい。そんなときは自動車登録に詳しい行政書士への依頼をおすすめします。

行政書士についての基礎知識

行政書士を選ぶ前に要確認!費用はいくら?相場はどれくらい?

事業運営を行っていくうえで許認可を受けなければならないシーンは多くあります。行政書士に書類作成や申請手続き等を依頼する場合、心配になるのは費用です。ここでは、行政書士に依頼した場合の主な費用相場をご紹介します。

どんなことをまかせられる?行政書士へ依頼するときの流れをご紹介

許認可申請や契約書の作成を行政書士に依頼をしたいと思っても、どのような流れや手順で行われるのかわからないという経営者は少なくないでしょう。ある程度フローを把握しておくと、実際に依頼をするときにスムーズに話を進めることができるでしょう。

どう選べばいいの?失敗しない行政書士の選び方とは

行政書士というのは、非常に数が多く、業務範囲も多岐に渡るため、当たりはずれも多いといわれています。また、他の人にとってよいと感じる行政書士が自分に合うかどうかもわかりません。ここでは、行政書士を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

自分でやるのと何が違う?経営者が行政書士に依頼するメリットとは

官公署へ提出する書類作成や手続きなどは、自分でも行うことができるので行政書士に依頼をする必要がないと思っている経営者も多いでしょう。しかし、経営者の手間を考えると依頼をしたほうが事業運営がスムーズになる可能性があります。