栃木県で企業法務を扱う弁護士検索

1-1名を表示 / 全1

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
新江学 弁護士

新江学

弁護士

当事務所は,栃木県宇都宮市にあり,中小企業のM&Aに関する法務やアドバイザリー業務を行っております。お気軽にご相談下さい。

  • 顧問弁護士
  • 会社清算・解散
  • 渉外法務
  • 契約書
  • 知的財産権
  • 税務調査対応
事務所:
弁護士法人新江進法律事務所
最寄り駅:
東武宇都宮駅 / 南宇都宮駅 / 宇都宮駅
住所:
栃木県宇都宮市西一の沢町1-5

栃木県で1名の企業法務を扱う弁護士が見つかりました。東武宇都宮駅や南宇都宮駅や宇都宮駅を最寄り駅としている弁護士がいます。企業法務を扱う弁護士法人新江進法律事務所の新江学弁護士が活躍しています。「一橋大学大学院国際企業戦略研究科(修士課程)修了。JMAA認定M&Aアドバイザー。」というプロフィールの方もいます。あなたがいま悩んでいる税務、法務、労務についてまずは気軽に相談してみませんか?栃木県でも弁護士を探してみましょう。

企業法務

規模の大小に関わらず、企業活動と法律は密接に関係しています。渉外法務、コンプライアンス、交渉・契約など、法律知識が必要な場面は多岐に渡ります。また、クレーム対応、訴訟、債権回収など、顧客や取引先とトラブルが発生する可能性も視野に入れておく必要があります。その他にも、特許や著作権などの知的財産権の保護や、倒産・会社清算への対応など、企業活動に関する法律事務は数多く存在しています。 このような企業法務は、法律の専門家である弁護士が顧問として請け負うほか、従業員として企業に入社する企業内弁護士が担当します。企業法務に詳しい弁護士の力を借りることで、法的リスクを踏まえてビジネス展開できるので、よりスムーズに企業活動を行うことができます。また、トラブルを未然に防ぐことも可能になります。 問題・トラブル対応に困っている、企業法務に詳しい顧問弁護士を探しているという場合は、エキテンプロが力になります。その道のプロへ、相談しましょう。