崇禅寺駅で企業法務・渉外法務を扱う弁護士検索

0

周辺の弁護士
小林寛治 弁護士

小林寛治

弁護士

こんにちは、弁護士の小林寛治です。 時代は今、大きく変わりつつあります。私自身も、これまで敷居が高い、相談しにくいと思われがちであ...

  • 企業法務・渉外法務
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権調停
  • 離婚調停
  • 不倫・不貞
  • 多重債務整理
  • 自己破産
  • ...
事務所:
弁護士法人 進取法律事務所
最寄り駅:
なにわ橋駅 / 北浜駅(大阪) / 南森町駅
住所:
大阪府大阪市北区西天満3丁目1-6 辰野西天満ビル3階
北口正幸 弁護士

北口正幸

弁護士

中小企業にとっても契約書の重要性は大企業と変わりません。むしろ,体力のない中小企業ほど,契約条項の不備により受ける影響は大きいとさえ...

  • 契約書作成・レビュー
  • 労働問題
  • 離婚相談
  • 財産分与
  • 多重債務整理
  • 自己破産
  • 過払い返還請求
  • 遺言作成・保管
  • 遺産分割協議
  • 交通事故相談
  • 名誉毀損・誹謗中傷
  • ...
事務所:
招和法律事務所
最寄り駅:
淀屋橋駅 / 肥後橋駅 / 大江橋駅
住所:
大阪府大阪市中央区伏見町4丁目2番6号 平松ビル7階

相談事例/実績

母親の死後,兄弟で遺産分割について争いになり,家庭裁判所での調停に持ち込まれた。ところが,母親の面倒を見ていた兄が,母親の認知症をいいことに,生前母親の貯金を使...

酒井尚土 弁護士

酒井尚土

弁護士

1件1件ていねいに取り組んでおります

当事務所は、社長、役員、担当者にとって信頼できる良い相談相手となるよう、法律の専門家として誠実にご相談への回答や案件処理をしておりま...

  • 遺言・遺産相続
  • 交通事故対応
  • 企業法務・渉外法務
事務所:
クーリエ法律事務所
最寄り駅:
大阪天満宮駅 / 南森町駅 / 扇町駅(大阪)
住所:
大阪府大阪市北区東天満2-9-4 千代田ビル東館4B
村上幸隆 弁護士

村上幸隆

弁護士

中国・台湾の法律問題に対応!大学教授としても活躍中!

<中国・台湾との渉外法務に対応> ・中国語に対応している弁護士を探している ・海外進出を考えているが、まず何をしたらいいのかわか...

  • 企業法務・渉外法務
  • 裁判・紛争手続き
  • 労働問題
  • その他
事務所:
土佐堀法律事務所
最寄り駅:
なにわ橋駅 / 大江橋駅 / 淀屋橋駅
住所:
大阪府大阪市北区西天満5-11-7サンク西天満ビル2階
辰田昌弘 弁護士

辰田昌弘

弁護士

人や会社の喜びのために、身近な法律事務所を目指して

【問題の大小を問わず、事業に関する法律問題の解決を全力でサポートします】  個人、法人を問わず事業をされている皆様の法律問題に対応...

  • 企業法務・渉外法務
  • 賃貸・近隣トラブル
  • 遺言・遺産相続
事務所:
辰田法律事務所
最寄り駅:
大江橋駅 / 東梅田駅 / 淀屋橋駅
住所:
大阪府大阪市北区西天満2丁目9-14北ビル3号館201号

崇禅寺駅の周辺で企業法務・渉外法務を扱う弁護士が見つかりました。崇禅寺駅では大阪弁護士会などに所属している弁護士が事務所を構えています。なにわ橋駅や北浜駅(大阪)や南森町駅を最寄り駅としている弁護士がいます。企業法務・渉外法務を扱う弁護士法人 進取法律事務所の小林寛治弁護士や、企業法務・渉外法務、労働問題を扱う招和法律事務所の北口正幸弁護士や、遺言・遺産相続、交通事故対応、企業法務・渉外法務を扱うクーリエ法律事務所の酒井尚土弁護士が活躍しています。「昭和47年04月 大阪市北区天満にて出生 平成07年03月 大阪市立大学法学部 卒業 平成09年10月 司法試験合格 平成12」というプロフィールの方や、「1997年に公認会計士2次試験に合格後,監査法人(現新日本有限責任監査法人)にて,公認会計士として数々の上場企業の監査に携わる。20」というプロフィールの方や、「昭和48年大阪に生まれ、その後は奈良、京都、神戸にて暮らし、現在は大阪で事務所を運営している「関西人」です。 平成13年10月」というプロフィールの方もいます。わざわざ士業に相談するほどでもないかなとお考えのあなたに。崇禅寺駅にはちょっとした悩みでも親身に答えてくれる弁護士がたくさんいます。ぜひ聞いてみてください。

企業法務・渉外法務

規模の大小に関わらず、企業活動と法律は密接に関係しています。渉外法務、コンプライアンス、交渉・契約など、法律知識が必要な場面は多岐に渡ります。また、クレーム対応、訴訟、債権回収など、顧客や取引先とトラブルが発生する可能性も視野に入れておく必要があります。その他にも、特許や著作権などの知的財産権の保護や、倒産・会社清算への対応など、企業活動に関する法律事務は数多く存在しています。 このような企業法務は、法律の専門家である弁護士が顧問として請け負うほか、従業員として企業に入社する企業内弁護士が担当します。企業法務に詳しい弁護士の力を借りることで、法的リスクを踏まえてビジネス展開できるので、よりスムーズに企業活動を行うことができます。また、トラブルを未然に防ぐことも可能になります。 問題・トラブル対応に困っている、企業法務に詳しい顧問弁護士を探しているという場合は、エキテンプロが力になります。その道のプロへ、相談しましょう。