西15丁目駅(市電)で遺言・遺産相続を扱う弁護士検索

1-3名を表示 / 全3

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
清水智 弁護士

清水智

弁護士

【予防法務】気軽に相談できる法律事務所【初回相談無料】

【遺言書作成や家族信託など”終活”のご相談おまかせください】 高齢社会の日本。遺言、遺産相続への関心が高まっておりますが、中には下...

  • 企業法務・渉外法務
  • 遺言・遺産相続
  • 交通事故対応
  • その他
  • 財産整理・相続登記
  • 節税対策
  • 遺言作成・保管
  • 遺産分割協議
  • 相続放棄
  • 生前贈与
  • 成年後見
  • ...
事務所:
弁護士法人清水法律事務所
最寄り駅:
西11丁目駅 / 西15丁目駅(市電) / 中央区役所前駅(市電)
住所:
北海道札幌市中央区大通西14丁目1-13 北日本南大通ビル3階

ニューストピックス

離婚・男女問題
借金・債務整理
遺言・遺産相続
交通事故対応
刑事事件
企業法務・渉外法務
裁判・紛争手続き

弁護士に相談する流れや手順

弁護士事務所は「値段表のないお寿司屋さんと同じで、いくらくらい費用がかかるのか分からないので、何となく敷居が高い…」というお話を耳にすることがあります。 しか...

諸星渓太 弁護士

諸星渓太

弁護士

依頼者のために全力で取り組みます。

私の理想は、事件の終了時に依頼者の皆様に満足していただけるような弁護士であることです。弁護士はサービス業であり、サービス業の目的はお...

  • 労働問題
  • 多重債務整理
  • 自己破産
  • 過払い返還請求
  • 過払い利息調査
  • ヤミ金問題
  • 連帯保証人
  • 生活保護
  • その他
  • 財産整理・相続登記
  • 節税対策
  • ...
事務所:
弁護士法人清水法律事務所
最寄り駅:
西11丁目駅 / 西15丁目駅(市電) / 中央区役所前駅(市電)
住所:
北海道札幌市中央区大通西14丁目1-13 北日本南大通ビル3階
土田拓 弁護士

土田拓

弁護士

知的財産権に関する問題がございましたら遠慮なくご相談ください

高校時代はラグビーで体を鍛え、大学時代と法科大学院時代には知的財産権(著作権・商標権)の研究に取り組んでいました。 弁護士としての...

  • 知的財産権
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権調停
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 不倫・不貞
  • 婚約破棄
  • ...
事務所:
弁護士法人清水法律事務所
最寄り駅:
西11丁目駅 / 西15丁目駅(市電) / 中央区役所前駅(市電)
住所:
北海道札幌市中央区大通西14丁目1-13 北日本南大通ビル3階

西15丁目駅(市電)で3名の遺言・遺産相続を扱う弁護士が見つかりました。西11丁目駅や西15丁目駅(市電)や中央区役所前駅(市電)を最寄り駅としている弁護士がいます。企業法務・渉外法務、遺言・遺産相続、交通事故対応、その他を扱う弁護士法人清水法律事務所の清水智弁護士や、労働問題を扱う弁護士法人清水法律事務所の諸星渓太弁護士や、企業法務・渉外法務を扱う弁護士法人清水法律事務所の土田拓弁護士が活躍しています。「当事務所は得意分野がそれぞれ異なる弁護士4名のチームワークで、さまざまなお悩みに対し、迅速かつ丁寧な法的サービスの提供を心がけており」というプロフィールの方や、「私の理想は、事件の終了時に依頼者の皆様に満足していただけるような弁護士であることです。弁護士はサービス業であり、サービス業の目的はお」というプロフィールの方や、「高校時代はラグビーで体を鍛え、大学時代と法科大学院時代には知的財産権(著作権・商標権)の研究に取り組んでいました。 弁護士としての」というプロフィールの方もいます。あなたがいま悩んでいる税務、法務、労務についてまずは気軽に相談してみませんか?西15丁目駅(市電)でも弁護士を探してみましょう。

遺言・遺産相続

相続は「争続」といわれることもあるほど、トラブルに発展しやすいものです。故人の遺産の分け方をめぐって相続人同士の争いが起こったり、借金などの負の遺産の相続について揉め事が起こったりと、トラブルの内容は様々です。 このような場合、相続人同士の話し合いで解決できることが何よりですが、必要に応じて遺留分滅殺請求や相続放棄の手続きが取られることも多いです。争いが起こらないように、「遺言」を作成しておくのも有効ですが、法的な手続きが必要になります。 また、近年では「成年後見制度」にも注目が集まっています。認知症などで判断能力が低下した人を保護するための制度で、本人の代わりに契約や財産管理をする権限をもつ成年後見人をつけることができます。この制度は、遺産分割協議を進める場合にも利用されています。 遺言発生時のトラブル解決、遺留分滅殺請求や相続放棄、遺言書作成、成年後見制度の申請にも、専門的な法律知識が必要になります。問題を大きくしないためにも、相続に詳しい弁護士へ相談することをおすすめします。エキテンプロなら今すぐに相談できる弁護士を見つけることができます。