大阪府で教育問題を扱う弁護士検索

0

周辺の弁護士
松井圭子 弁護士

松井圭子

弁護士

話しやすい雰囲気を心がけています。お気軽にご相談ください。

いじめが犯罪に発展することも。学校でのトラブルに対応いたします。

  • 離婚・男女問題
  • 借金・債務整理
  • 遺言・遺産相続
  • 交通事故
  • 教育問題
  • インターネットトラブル
  • 不動産トラブル
  • 訴訟・裁判
  • 企業法務
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • ...
事務所:
松井隆雄法律事務所
最寄り駅:
大阪上本町駅 / 谷町九丁目駅
住所:
大阪府大阪市天王寺区上本町6-3-31 うえほんまちハイハイタウン13階1303
工藤大基 弁護士

工藤大基

弁護士

大阪弁護士会(61期) 裁判所書記官(~平成17年) 経営革新等支援機関(中小企業庁) 政治資金監査人(総務省) 全国倒産処...

  • 訴訟・裁判
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 浮気・不倫・不貞
  • 婚約破棄
  • ...
事務所:
工藤綜合法律事務所
最寄り駅:
南森町駅 / なにわ橋駅 / 北浜駅(大阪)
住所:
大阪府大阪市北区西天満3-14-6 センチュリー西天満ビル2階
西田広一 弁護士

西田広一

弁護士

大阪府大阪市で「交通事故」「労働問題」「離婚問題」を扱う弁護士の西田広一です。最寄り駅は南森町駅です。大阪天満宮駅やなにわ橋駅からも...

  • 交通事故
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 浮気・不倫・不貞
  • 婚約破棄
  • ...
事務所:
西田広一法律事務所(弁護士法人)
最寄り駅:
大阪天満宮駅 / 南森町駅 / なにわ橋駅
住所:
大阪府大阪市北区西天満5丁目1-3 南森町パークビル5階
李 尚昭 弁護士

李 尚昭

弁護士

大阪市北区で弁護士をお探しならぜひご相談ください

  • 遺言・遺産相続
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 浮気・不倫・不貞
  • 婚約破棄
  • ...
事務所:
天六総合法律事務所
最寄り駅:
天神橋筋六丁目駅 / 天満駅 / 中崎町駅
住所:
大阪府大阪市北区天神橋6丁目6-11エレガントビル大阪301
太田泰規 弁護士

太田泰規

弁護士

泉州地域の離婚、交通事故、相続問題は地元出身の弁護士へ

泉佐野市・貝塚市・熊取町の皆さまへ 貝塚市出身の弁護士が2015年に泉佐野市に法律事務所を開設しました。地元・泉州出身の弁護士が、 ...

  • 交通事故相談
  • 離婚相談
  • 相続放棄
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 浮気・不倫・不貞
  • ...
事務所:
太田泰規法律事務所
最寄り駅:
鶴原駅 / 東佐野駅 / 二色浜駅
住所:
大阪府泉佐野市鶴原1813-17

大阪府の周辺で教育問題を扱う弁護士が見つかりました。大阪府では大阪弁護士会などに所属している弁護士が事務所を構えています。大阪上本町駅や谷町九丁目駅を最寄り駅としている弁護士がいます。離婚・男女問題、借金・債務整理、遺言・遺産相続、交通事故、教育問題、インターネットトラブル、不動産トラブル、訴訟・裁判、企業法務を扱う松井隆雄法律事務所の松井圭子弁護士や、訴訟・裁判を扱う工藤綜合法律事務所の工藤大基弁護士や、交通事故を扱う西田広一法律事務所(弁護士法人)の西田広一弁護士が活躍しています。「【大阪市天王寺区上本町】女性弁護士に相談したい方のニーズにお応えしております。 《現在、ご来所いただいた上での面談相談のみお受けし」というプロフィールの方や、「大阪弁護士会(61期) 裁判所書記官(~平成17年) 経営革新等支援機関(中小企業庁) 政治資金監査人(総務省) 全国倒産処」というプロフィールの方や、「大阪府大阪市で「交通事故」「労働問題」「離婚問題」を扱う弁護士の西田広一です。最寄り駅は南森町駅です。大阪天満宮駅やなにわ橋駅からも」というプロフィールの方もいます。エキテンプロには士業の有資格者たちが数多く集まっています。大阪府でもあなたに合った弁護士をぜひ検索してみましょう。

教育問題

学校は勉学に励む場所であるとともに、子どもたちの人格形成や進路選択に関わる重要な場所でもあります。生徒同士はもちろん、教師、保護者、職員などとの人間関係が育まれる一方で、さまざまなトラブルが発生しています。 近年では、学級崩壊、登校拒否、教師への暴行、PTAトラブル、部活での事故、受験での不正行為が社会的な問題となっています。特に「いじめ問題」は急増しており、近年のSNSの普及との関連性を指摘する声も上がっています。文部科学省の発表によると、2016年度のいじめ認知件数は32万件を超え、過去最多となっています。 このほかにも体罰、停学・退学処分、アカデミックハラスメントなど、学校で起こる法律問題は多種多様です。しかし、子どもの将来にも関わる問題にも関わらず、先生や教育委員会の対応では解決が難しく、冷静に話し合いができない場合もあります。学校生活に不安や悩みがある場合は、学校・教育問題に詳しい弁護士への相談を検討しましょう。