京都市下京区で刑事事件を扱う弁護士検索

1-1名を表示 / 全1

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
高谷滋樹 弁護士

高谷滋樹

弁護士

「社会インフラとしての弁護士」を信念として

※個人様/企業様 両対応※  逮捕・事件に巻き込まれてしまったら、是非とも早急にご連絡ください!! 初動の対応が大切です!!...

  • 企業法務・渉外法務
  • 労働問題
  • 遺言・遺産相続
  • 刑事事件
  • その他
  • 交通事故対応
  • 借金・債務整理
  • ネットのトラブル
  • 医療トラブル
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • ...
事務所:
都総合法律事務所
最寄り駅:
烏丸駅 / 四条駅(市営)
住所:
京都府京都市下京区鶏鉾町480番地オフィス-ワン四条烏丸802

京都市下京区で1名の刑事事件を扱う弁護士が見つかりました。烏丸駅や四条駅(市営)を最寄り駅としている弁護士がいます。企業法務・渉外法務、労働問題、遺言・遺産相続、刑事事件、その他、交通事故対応、借金・債務整理、ネットのトラブル、医療トラブルを扱う都総合法律事務所の高谷滋樹弁護士が活躍しています。「■御挨拶 法律相談を受けたとき、 「もっと早くに相談しておけば良かった」 「弁護士は、敷居が高く感じるので相談できなかった」 」というプロフィールの方もいます。士業はハードルが高いとお考えではありませんか?京都市下京区には気軽に相談できる弁護士が数多く存在します。

刑事事件

刑事事件とは、傷害、窃盗、痴漢、薬物など、刑法などの法律によって刑罰を与えることになる事件を指します。捜査機関である警察が事件を捜査し、検察官が処罰を求めて起訴することになります。犯罪行為をしたと疑われる者は「被告人」となり、裁判の際には「弁護人」として弁護士がつきます。 刑罰を決める際は、犯行の悪質性や被害の大きさ、被害者感情など、多くの要素を考慮して判断されます。法律の専門家である弁護士は、被告人の言い分を法律的な根拠に基づいて裁判官に伝え、正当な判決が下されるように手助けをする役割があります。また、弁護士は被告人の利益を守る立場にあるため、ひとつひとつの手続きを相談しながら進めることができます。 どのような手続きが必要になるかはケースによって異なるので、刑事事件を起こしてしまった場合は、専門的な知識を持った弁護士へ相談しましょう。また、弁護士次第で結果が変わることもあり得るため、刑事事件の経験が豊富な弁護士を選ぶことも大切です。