横浜市で遺言・遺産相続を扱う弁護士検索

1-5名を表示 / 全5

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
竹中英信 弁護士

竹中英信

弁護士

照千里守一隅

子どもたちが仲違いすることのないように,生前に遺言を作成しましょう。 遺産は親の愛情です。大切に受け継ぎましょう。

  • 離婚・男女問題
  • 借金・債務整理
  • 遺言・遺産相続
事務所:
竹中英信法律事務所
最寄り駅:
関内駅 / 日本大通り駅 / 馬車道駅
住所:
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目2
高藤杏花 弁護士

高藤杏花

弁護士

市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅より徒歩2分。 平成25(2013)年10月に当アヴニール法律事務所を開所いたしました。 離婚...

  • 離婚・男女問題
  • 相続登記
  • 節税対策
  • 遺言書
  • 遺産分割協議
  • 相続放棄
  • 生前贈与
  • 成年後見
  • 死因贈与
  • 相続対策
  • 代襲相続
  • ...
事務所:
アヴニール法律事務所
最寄り駅:
新横浜駅 / 北新横浜駅 / 菊名駅
住所:
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目15-1
糸井淳一 弁護士

糸井淳一

弁護士

糸井総合法律事務所代表。経営法曹会議所属 慶應義塾大学法学部卒業。2002年弁護士登録。 国内外の金融機関を主な顧客とする渉外法...

  • 企業法務
  • 離婚相談
  • 財産分与
  • 離婚調停
  • 熟年離婚
  • 離婚裁判
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • 遺言書
  • ...
事務所:
糸井総合法律事務所
最寄り駅:
日本大通り駅 / 関内駅 / 石川町駅
住所:
神奈川県横浜市中区日本大通15 横浜朝日会館8階
布施正樹 弁護士

布施正樹

弁護士

神奈川県弁護士会所属の弁護士です。横浜市南区にて、刑事・民事・家事などさまざまな分野の事件に取り組んでおります。

  • 刑事事件
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 過払い金
  • ヤミ金
  • 連帯保証人
  • ...
事務所:
布施法律事務所
最寄り駅:
阪東橋駅 / 黄金町駅 / 吉野町駅
住所:
神奈川県横浜市南区浦舟町2-22 ベイシティコート横浜211号室
中間隼人 弁護士

中間隼人

弁護士

クライアントと向き合い,納得と安心を提供します。

神奈川県弁護士会所属 神奈川県横浜市出身 横浜市立桜丘高校,上智大学法学部卒業、一橋大学法科大学院修了 平成23...

  • 離婚相談
  • 契約書
  • 名誉毀損
  • ワンクリック詐欺
  • 出会い系サイト
  • 著作権
  • 刑事弁護
  • 少年犯罪
  • 脅迫・恐喝
  • 器物損壊
  • 公務執行妨害
  • ...
事務所:
なかま法律事務所
最寄り駅:
馬車道駅 / 関内駅 / 日本大通り駅
住所:
神奈川県横浜市中区相生町4丁目69番 関内和孝ビル5階

横浜市で5名の遺言・遺産相続を扱う弁護士が見つかりました。関内駅や日本大通り駅や馬車道駅を最寄り駅としている弁護士がいます。離婚・男女問題、借金・債務整理、遺言・遺産相続を扱う竹中英信法律事務所の竹中英信弁護士や、離婚・男女問題を扱うアヴニール法律事務所の高藤杏花弁護士や、企業法務を扱う糸井総合法律事務所の糸井淳一弁護士が活躍しています。「1980年弁護士登録。不動産を専門とする法律事務所や,法律扶助(現在は法テラス)に力を入れた事務所などを経て,現在は町の弁護士として」というプロフィールの方や、「市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅より徒歩2分。 平成25(2013)年10月に当アヴニール法律事務所を開所いたしました。 離婚」というプロフィールの方や、「糸井総合法律事務所代表。経営法曹会議所属 慶應義塾大学法学部卒業。2002年弁護士登録。 国内外の金融機関を主な顧客とする渉外法」というプロフィールの方もいます。横浜市で貴方が抱える悩みを解決してくれる弁護士をぜひ検索して見つけてみてください。

遺言・遺産相続

相続は「争続」といわれることもあるほど、トラブルに発展しやすいものです。故人の遺産の分け方をめぐって相続人同士の争いが起こったり、借金などの負の遺産の相続について揉め事が起こったりと、トラブルの内容は様々です。 このような場合、相続人同士の話し合いで解決できることが何よりですが、必要に応じて遺留分滅殺請求や相続放棄の手続きが取られることも多いです。争いが起こらないように、「遺言」を作成しておくのも有効ですが、法的な手続きが必要になります。 また、近年では「成年後見制度」にも注目が集まっています。認知症などで判断能力が低下した人を保護するための制度で、本人の代わりに契約や財産管理をする権限をもつ成年後見人をつけることができます。この制度は、遺産分割協議を進める場合にも利用されています。 遺言発生時のトラブル解決、遺留分滅殺請求や相続放棄、遺言書作成、成年後見制度の申請にも、専門的な法律知識が必要になります。問題を大きくしないためにも、相続に詳しい弁護士へ相談することをおすすめします。エキテンプロなら今すぐに相談できる弁護士を見つけることができます。