神奈川県で刑事事件を扱う弁護士検索

1-5名を表示 / 全5

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
布施正樹 弁護士

布施正樹

弁護士

当事務所がかねてより力を入れて取り組んでいるのが刑事事件です。 刑事事件は、迅速な対応、また弁護人とご依頼者の信頼関係が特に重要とな...

  • 刑事事件
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 過払い金
  • ヤミ金
  • 連帯保証人
  • ...
事務所:
布施法律事務所
最寄り駅:
阪東橋駅 / 黄金町駅 / 吉野町駅
住所:
神奈川県横浜市南区浦舟町2-22 ベイシティコート横浜211号室
永田将騎 弁護士

永田将騎

弁護士

◆◆刑事事件のサポート実績多数!◆◆ 弁護士登録後、刑事事件を多く取り扱う弁護士法人に入所し、一貫して刑事事件に取り組んできました...

  • 後遺障害
  • 刑事弁護
  • 交通事故相談
  • 示談交渉
  • 損害賠償
  • 交通事故慰謝料
  • 民事裁判
  • 自転車事故
  • 過失割合
  • 人身事故
  • 物損事故
  • ...
事務所:
湘南鎌倉国際法律事務所
最寄り駅:
鎌倉駅 / 和田塚駅 / 由比ヶ浜駅
住所:
神奈川県鎌倉市小町1-6-7
高藤杏花 弁護士

高藤杏花

弁護士

市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅より徒歩2分。 平成25(2013)年10月に当アヴニール法律事務所を開所いたしました。 離婚...

  • 離婚・男女問題
  • 相続登記
  • 節税対策
  • 遺言書
  • 遺産分割協議
  • 相続放棄
  • 生前贈与
  • 成年後見
  • 死因贈与
  • 相続対策
  • 代襲相続
  • ...
事務所:
アヴニール法律事務所
最寄り駅:
新横浜駅 / 北新横浜駅 / 菊名駅
住所:
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目15-1
中間隼人 弁護士

中間隼人

弁護士

クライアントと向き合い,納得と安心を提供します。

神奈川県弁護士会所属 神奈川県横浜市出身 横浜市立桜丘高校,上智大学法学部卒業、一橋大学法科大学院修了 平成23...

  • 離婚相談
  • 契約書
  • 名誉毀損
  • ワンクリック詐欺
  • 出会い系サイト
  • 著作権
  • 刑事弁護
  • 少年犯罪
  • 脅迫・恐喝
  • 器物損壊
  • 公務執行妨害
  • ...
事務所:
なかま法律事務所
最寄り駅:
馬車道駅 / 関内駅 / 日本大通り駅
住所:
神奈川県横浜市中区相生町4丁目69番 関内和孝ビル5階
小池拓也 弁護士

小池拓也

弁護士

一般市民の方々が直面するひととおりのトラブルに対応可能です。 中でも非正規を含む労働問題,交通事故をはじめとする様々な事故,いじめ...

  • 労働問題
  • 教育問題
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 浮気・不倫・不貞
  • ...
事務所:
湘南合同法律事務所
最寄り駅:
藤沢駅 / 石上駅 / 藤沢本町駅
住所:
神奈川県藤沢市藤沢551-1日進ビル7階

神奈川県で5名の刑事事件を扱う弁護士が見つかりました。阪東橋駅や黄金町駅や吉野町駅を最寄り駅としている弁護士がいます。刑事事件を扱う布施法律事務所の布施正樹弁護士や、交通事故、刑事事件を扱う湘南鎌倉国際法律事務所の永田将騎弁護士や、離婚・男女問題を扱うアヴニール法律事務所の高藤杏花弁護士が活躍しています。「神奈川県弁護士会所属の弁護士です。横浜市南区にて、刑事・民事・家事などさまざまな分野の事件に取り組んでおります。」というプロフィールの方や、「【入管ビザ、刑事、交通事故、労働、離婚サイト】 http://www.shonankamakura-visa.com/ 【交通事」というプロフィールの方や、「市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅より徒歩2分。 平成25(2013)年10月に当アヴニール法律事務所を開所いたしました。 離婚」というプロフィールの方もいます。士業はハードルが高いとお考えではありませんか?神奈川県には気軽に相談できる弁護士が数多く存在します。

刑事事件

刑事事件とは、傷害、窃盗、痴漢、薬物など、刑法などの法律によって刑罰を与えることになる事件を指します。捜査機関である警察が事件を捜査し、検察官が処罰を求めて起訴することになります。犯罪行為をしたと疑われる者は「被告人」となり、裁判の際には「弁護人」として弁護士がつきます。 刑罰を決める際は、犯行の悪質性や被害の大きさ、被害者感情など、多くの要素を考慮して判断されます。法律の専門家である弁護士は、被告人の言い分を法律的な根拠に基づいて裁判官に伝え、正当な判決が下されるように手助けをする役割があります。また、弁護士は被告人の利益を守る立場にあるため、ひとつひとつの手続きを相談しながら進めることができます。 どのような手続きが必要になるかはケースによって異なるので、刑事事件を起こしてしまった場合は、専門的な知識を持った弁護士へ相談しましょう。また、弁護士次第で結果が変わることもあり得るため、刑事事件の経験が豊富な弁護士を選ぶことも大切です。