兵庫県で遺言・遺産相続を扱う弁護士検索

1-6名を表示 / 全6

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
田中陽平 弁護士

田中陽平

弁護士

スピーディな対応を心がけています。

H19.3 京都大学法学部卒業 H25.1 弁護士登録 H25.1~H28.1 姫路市内法律事務所に勤務 H28.2 田...

  • 顧問弁護士
  • 離婚相談
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 遺言書
  • 交通事故相談
  • 示談交渉
  • 賃貸トラブル
  • 契約書
  • 強制執行
  • 売掛金回収
  • ...
事務所:
田中・大村法律事務所
最寄り駅:
姫路駅 / 手柄駅 / 山陽姫路駅
住所:
兵庫県姫路市北条永良町186番地ストーンヒルズ301
植田浩平 弁護士

植田浩平

弁護士

優秀な弁護士が、最高のサービスを、良心的な価格で提供致します

相続手続は、相続財産の確認・評価、相続人の確定、遺産分割協議書の作成、遺産分割の執行など複雑な手続をする必要があります。 そし...

  • 遺言・遺産相続
  • 離婚・男女問題
  • 交通事故
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • ...
事務所:
姫路あおい法律事務所
最寄り駅:
荒井駅 / 高砂駅(兵庫) / 伊保駅
住所:
兵庫県高砂市荒井町扇町15-9二見ビル201
嘉藤憲暁 弁護士

嘉藤憲暁

弁護士

感情的な問題により,当事者間では解決困難な相続問題を迅速に解決処理致します。 放置したままの相続についても,対応可能です。

  • 借金・債務整理
  • 遺言・遺産相続
  • 離婚・男女問題
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権
  • 離婚調停
  • 債務整理
  • ...
事務所:
あかつき法律事務所
最寄り駅:
夙川駅 / さくら夙川駅 / 香櫨園駅
住所:
兵庫県西宮市寿町4-22
大岩和紀 弁護士

大岩和紀

弁護士

  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 相続登記
  • 遺言書
  • 遺産分割協議
  • ...
事務所:
城陽法律事務所
最寄り駅:
姫路駅 / 手柄駅 / 山陽姫路駅
住所:
兵庫県姫路市北条梅原町271

井上伸

弁護士

  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 相続登記
  • 遺言書
  • 遺産分割協議
  • ...
事務所:
北摂中央法律事務所
最寄り駅:
川西能勢口駅 / 川西池田駅 / 池田駅(大阪)
住所:
兵庫県川西市小花1丁目9-1

押田晃

弁護士

  • 遺言書
  • 遺産分割協議
  • 交通事故相談
  • 交通事故慰謝料
  • 自転車事故
  • 詐欺被害
  • ひき逃げ
  • 当て逃げ
  • 過失割合
  • 後遺障害
  • 人身事故
  • 物損事故
事務所:
押田・森岡法律事務所
最寄り駅:
姫路駅 / 手柄駅 / 山陽姫路駅
住所:
兵庫県姫路市北条永良町245ウエノオフィスビル201

兵庫県で6名の遺言・遺産相続を扱う弁護士が見つかりました。姫路駅や手柄駅や山陽姫路駅を最寄り駅としている弁護士がいます。企業法務を扱う田中・大村法律事務所の田中陽平弁護士や、遺言・遺産相続、離婚・男女問題、交通事故を扱う姫路あおい法律事務所の植田浩平弁護士や、借金・債務整理、遺言・遺産相続、離婚・男女問題を扱うあかつき法律事務所の嘉藤憲暁弁護士が活躍しています。「H19.3 京都大学法学部卒業 H25.1 弁護士登録 H25.1~H28.1 姫路市内法律事務所に勤務 H28.2 田」というプロフィールの方や、「当事務所では、相談者・依頼者のみなさまがかかえる問題に対して真摯に耳を傾け、十分なご説明をした上で適切な解決策をお示しいたします。法」というプロフィールの方や、「西宮市に事務所を開設し10年,地元に密着した弁護士事務所です。 様々なお悩みについて法的サポートをさせていただいています。」というプロフィールの方もいます。もしも兵庫県に希望の弁護士が見つからなかったら近隣のエリアも検索してみてください。多くの士業は広いエリアに対応しているので、所在地以外でも対応可能です。

遺言・遺産相続

相続は「争続」といわれることもあるほど、トラブルに発展しやすいものです。故人の遺産の分け方をめぐって相続人同士の争いが起こったり、借金などの負の遺産の相続について揉め事が起こったりと、トラブルの内容は様々です。 このような場合、相続人同士の話し合いで解決できることが何よりですが、必要に応じて遺留分滅殺請求や相続放棄の手続きが取られることも多いです。争いが起こらないように、「遺言」を作成しておくのも有効ですが、法的な手続きが必要になります。 また、近年では「成年後見制度」にも注目が集まっています。認知症などで判断能力が低下した人を保護するための制度で、本人の代わりに契約や財産管理をする権限をもつ成年後見人をつけることができます。この制度は、遺産分割協議を進める場合にも利用されています。 遺言発生時のトラブル解決、遺留分滅殺請求や相続放棄、遺言書作成、成年後見制度の申請にも、専門的な法律知識が必要になります。問題を大きくしないためにも、相続に詳しい弁護士へ相談することをおすすめします。エキテンプロなら今すぐに相談できる弁護士を見つけることができます。