愛知県で消費者被害を扱う弁護士検索

1-5名を表示 / 全5

並び順

  • 通常順
    最適なプロを検索できるよう、検索条件にあったプロのうち、相談事例/実績などの情報を掲載しているプロを優先的に表示しています。
  • 更新順
水野健司 弁護士

水野健司

弁護士

ていねいに事情をお聴きして、真の解決を目指します。

迅速かつ柔軟な対応を心掛け、目先の損害・利益にこだわらず、 将来を見据えた”長期的な視点”から事業繁栄・発展のお手伝いをいたします...

  • 企業法務・渉外法務
  • 労働問題
  • 離婚・男女問題
  • 医療トラブル
  • その他
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権調停
  • ...
事務所:
水野健司特許法律事務所
最寄り駅:
伏見駅(愛知) / 丸の内駅(愛知) / 大須観音駅
住所:
愛知県名古屋市中区栄二丁目2番17号名古屋情報センタービル7A
宮本大祐 弁護士

宮本大祐

弁護士

投資被害弁護団に所属し,先物・投資被害の被害救済に力を入れております。

  • 離婚・男女問題
  • 刑事事件
  • 消費者被害
事務所:
かもめ法律事務所
最寄り駅:
金山駅(愛知) / 東別院駅
住所:
愛知県名古屋市中区金山一丁目8番20号シャローナビル7階北側
早川真一 弁護士

早川真一

弁護士

父の,母の遺産相続 父母の安心 債務最大8割カットの個人再生

昭和37年,豊川市で生まれる。 昭和63年 司法試験合格(旧司法試験,合格者は年間500人のみ)。 司法修習を経て,京都地裁判事...

  • 多重債務整理
  • 遺言・遺産相続
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権調停
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 不倫・不貞
  • ...
事務所:
フローラ法律事務所
最寄り駅:
六名駅 / 男川駅 / 東岡崎駅
住所:
愛知県岡崎市竜美南1丁目1-32
山口統平 弁護士

山口統平

弁護士

名古屋の弁護士。親しみやすい弁護士。

名古屋市中区丸の内の弁護士です。 法律相談料は,30分5000円ですが,即日依頼いただける場合には相談料は無料になります。 お気...

  • 不倫・不貞
  • 多重債務整理
  • 示談交渉
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権調停
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • ...
事務所:
山口統平法律事務所
最寄り駅:
丸の内駅(愛知) / 伏見駅(愛知) / 久屋大通駅
住所:
愛知県名古屋市中区丸の内2-11-24丸の内深尾ビル7階
高岡伸匡 弁護士

高岡伸匡

弁護士

わかりやすく、話しやすい弁護士であることを心がけています。

いつ当事者になってもおかしくない交通事故。 ご相談者の不安に寄り添い、共に、より良い解決策を模索し、実現します。 わかりやすく、...

  • 示談交渉
  • 離婚相談
  • 離婚慰謝料
  • 財産分与
  • 年金分割
  • 養育費
  • 親権調停
  • 離婚調停
  • 離婚回避
  • 不倫・不貞
  • 婚約破棄
  • ...
事務所:
高岡・石塚法律事務所
最寄り駅:
丸の内駅(愛知) / 伏見駅(愛知) / 久屋大通駅
住所:
愛知県名古屋市中区丸の内2-10-19市川ビル7階

愛知県で5名の消費者被害を扱う弁護士が見つかりました。伏見駅(愛知)や丸の内駅(愛知)や大須観音駅を最寄り駅としている弁護士がいます。企業法務・渉外法務、労働問題、離婚・男女問題、医療トラブル、その他を扱う水野健司特許法律事務所の水野健司弁護士や、離婚・男女問題、刑事事件、消費者被害を扱うかもめ法律事務所の宮本大祐弁護士や、借金・債務整理、遺言・遺産相続を扱うフローラ法律事務所の早川真一弁護士が活躍しています。「迅速かつ柔軟な対応を心掛け、目先の損害・利益にこだわらず、 将来を見据えた”長期的な視点”から事業繁栄・発展のお手伝いをいたします」というプロフィールの方や、「名古屋の法律事務所のほとんどは、丸の内近辺に集中しています。 これは、裁判所が近くにあるため、「弁護士にとって」便利だからです。従」というプロフィールの方や、「昭和37年,豊川市で生まれる。 昭和63年 司法試験合格(旧司法試験,合格者は年間500人のみ)。 司法修習を経て,京都地裁判事」というプロフィールの方もいます。愛知県に希望の弁護士がいましたらお問い合わせフォームからご連絡してみてください。

消費者被害

近年、ますます手口が巧妙化する悪質商法。キャッチセールスや訪問販売だけに留まらず、劇場型勧誘、マルチ商法、モニター商法、点検商法、デート商法など、消費者を巻き込むトラブルは増加するばかりです。 例えば、点検を装った訪問販売で高額商品の購入を勧められ、断り切れずに契約をしてしまったというケース。後から解約を申し出ても、応じてもらえなかったという被害が相次いでいます。特に高齢者がターゲットになることが多く、健康や孤独に対する不安をあおり、健康食品や老人ホームの利用権を法外な値段で購入させる悪質業者も存在しています。 詐欺被害にあっても泣き寝入りすることはありません。消費者を守る法律を味方につけることができます。クーリングオフという手段もありますし、弁護士を代理人として相手と交渉したり、裁判手続を依頼したりすることもできます。決して他人ごとではない消費者被害、解決が難しい場合は弁護士へ相談することをおすすめします。