久川秀則

ひさかわひでのり

久川秀則

税理士

  • 経理・決算支援
  • コンサルティング
  • 国際税務
  • 節税対策
  • 資金調達支援
  • その他
相談する
事務所:
原・久川会計事務所(税理士法人)平塚橋事務所
最寄り駅:
戸越銀座駅/戸越駅/荏原中延駅
住所:
東京都品川区平塚3丁目4番17号

ニューストピックス

一覧に戻る

節税対策 > 確定申告

メルカリ等の副業収入はいくらから確定申告する必要がある?

2017年03月01日

最近では、サラリーマンや主婦の方、学生の方が気軽に副業できる環境が整ってきています。メルカリ等のフリマアプリを使って、毎月数万円から数十万円の副収入を得ている人もいれば、副業が本業の収入を超えるほど稼いでいる人もいます。副業で稼いだお金の確定申告について気になっている人も多いのではないでしょうか。

この記事を詳しく見る

久川秀則 税理士によるコメント

久川秀則
サラリーマンで給与が1箇所だけで、年末調整を終えている場合には、その給与以外の収入が20万円以下の人は、確定申告を行うことを省略できます。それを超える金額の他の収入がある場合には、確定申告をする必要があります。 メルカリなどのフリマアプリで不用品を売却した場合、元の金額をいくらと考えるかによって、所得金額も変わってきますね。一般論では、生活用動産、例えば衣類や小物などを売却しても、申告は必要ありませんが、継続的に多量多額に売却をする場合には注意が必要ですね。