久川秀則

ひさかわひでのり

久川秀則

税理士

  • 経理・決算支援
  • コンサルティング
  • 国際税務
相談する
事務所:
原・久川会計事務所(税理士法人)平塚橋事務所
最寄り駅:
戸越銀座駅/戸越駅/荏原中延駅
住所:
東京都品川区平塚3丁目4番17号

解決事例

一覧に戻る

節税対策 > その他

個人会社を設立した節税

給与の多いサラリーマンですが、他の企業からのコンサルティング収入が多額にあり、会社を1社設立して、それらの給料以外の所得を会社に移転、累進課税の所得税を回避、消費税についても節税になりました。

久川秀則 税理士のコメント

久川秀則
所得税は累進税率であり、最高税率に近い税率が適用されていたのですが、会社を設立して所得を移し、また、消費税についても2年間の猶予期間を活用することによって、節税することができました。会社を作ったことで、相続税や贈与税の節税になるほか、保険を使って保障や相続税資金を確保、不動産投資なども視野に入れて、まだまだ節税できます。もちろん、会社という箱で様々な事業を行う契機にもなりました。