古山茂

ふるやま しげる

古山茂

社会保険労務士

  • 助成金・補助金
  • 給与計算
  • 人事労務管理
  • 就業管理・規則
  • 人事評価・賃金制度
相談する
事務所:
社会保険労務士古山事務所
最寄り駅:
西新宿駅/西新宿五丁目駅/都庁前駅
住所:
東京都新宿区西新宿6-21-1アイタウンレピア403

ニュース解説

一覧に戻る

社会保険手続 > 国民・厚生年金

個人事業主への影響はあるの?社会保険加入要件の法改正について

古山茂 社会保険労務士による解説

古山茂
2017年4月より従業員500人以下の会社、個人事業主でも パート、アルバイトの適用拡大により、従業員と合意し た場合適用できることになりました。 従業員の方から要望され、雇用の引き止め策として、加入 せざるを得ない個人事業主もいるかもしれません。下記の 適用対象者に当てはまるかどうかを確認して、当てはまる 場合は、従業員とどうするか相談した方はいいのではないか と思います。 【適用対象者】 ①1週間あたりの決まった労働時間が20時間以上である ②1か月あたりの決まった賃金が8,8万円以上である ③雇用期間の見込みが1年以上である (学生の場合は対象外) 尚、社会保険の他の適用条件は下記となります。 新規適用についても、ご相談を受けますので、お気軽にご相談ください。 【新規適用条件】 ・労災保険:従業員1人でも雇った場合 ・雇用保険:31日以上雇用の見込みかつ、週20時間以上の場合 ・社会保険:従業員5人以上雇った場合       (法人の場合は1人以上))